メダカの果てまでイッテQ

愛知県尾張地区で、2014年から、幹之、朱赤三色、白幹之、パンダメダカの飼育からはじめました。改良メダカの種類、繁殖方法も、2017年現在、まだまだ勉強中です。メダカを育てたり興味があれば、コメント&リンクお願いします。

青幹之→朱赤三色透明鱗→白幹之メダカからメダカ飼育&飼育日記書き始めました。飼育&購入する種類は奥さん。活動報告が私。というスタイル。敷地も狭く限られたスペースですが、こだわりを持ってメダカ飼育をしています。プロ目線でなく一般家庭のメダカ飼育で気づいたことをドンドン書いてます。 写真技術も向上してきたので、2017年はしっかりメダカの飼育報告できそうです。コメント、相互リンクあればどんどんお願いします。

4月に入って暖かくなるといよいよメダカの産卵が始まりますまだ早いようだけど順調に、黒幹之メダカが卵を産み始めているようです▼黒幹之メダカ しかし 「卵は産むんだけど、なかなか孵化しない」と奥様がボヤいてます 順調に卵は産むみたいですが、うまく孵化しない様 ...

スケルトンパンダメダカ(ヒカリ体型) 2017年も採卵するようです 何故だか、スケルトンパンダは毎年卵を取ってるんだよなぁ(僕的にはオーロラメダカを採卵して欲しかった…。) 我が家のスケルトンパンダ。 購入当時は 普通体型 を採取してましたが、、ヒカリ体型が出現 ...

本命の透明鱗紅白メダカ三色透明鱗メダカの中に紅白メダカになりそうなメダカがいるかもって紹介したメダカがいたのですが… ▼朱赤三色透明鱗メダカ このメダカ 綺麗な紅白メダカに見えるけど、このメダカ、”少し黒い部分がある”と先日、話しましたが 過去記事⇒三色メ ...

紅白メダカの誕生⁉︎鮮やかな三色メダカを目指すために、我が家では、”なるべく、赤みの薄いメダカ”を選んで繁殖しているのですが関連記事⇒⇒朱赤三色透明鱗メダカの選別ポイント2016年までの朱赤三色透明鱗メダカの中で赤みが薄いと感じたメダカですが ▼朱赤三色透明 ...

今年、卵を取ろうと考えている、2017年の朱赤三色透明鱗メダカ ですが…。 プロが作る三色メダカと比較するとメダカの色が薄いです 赤、黒、白の三色メダカが生まれるために 「朱赤三色透明鱗メダカ」×「朱赤三色透明鱗メダカ」 で累代飼育してるんですけどね(◞‸◟ ...

とある、お祭り会場で、 メダカの販売してたので、気になって見学 「ラデン光」 に、 「すみれ」 …。 ……。 うぅぅ。 相変わらずよく分からない 「ラデン光」メダカを近くで見るのは初めてなので、幹之メダカとの違いを見つけるべく じーーーっと ...

メダカの知識を教えてくれた アルビノシースルーメダカ(F1)の子供が成長しました ▼アルビノシースルーメダカ 関連記事⇒訂正1:アルビノシースルーを知る。 ⇒訂正2:アルビノシースルーが非透明の理由 ⇒訂正:3アルビノシースルーメダカはいるのか? 次世代に残していきたい ...

↑このページのトップヘ