2016年12月に購入した”3種類のメダカ”のうち


2種類目は…



松井ヒレ長 青幹之メダカ
松井ヒレ長青幹之メダカの特徴

幹之メダカの背中の光がかなり綺麗に撮影できてるもちろん、この写真も奥様が撮影


でも、ひとつお願いできるなら


松井ヒレ長の特徴である、”長いヒレ”が見たいんだけどなぁ…


「横から撮影した写真ないの?」と聞くと、



「撮影してませんっ」と一喝っ



そんな風に言われると、初めて加入したのヒレ長メダカだし、やっぱり横からの撮影がしたくなります

奥様の目を盗んで、横見撮影用の容器を取りに・・・(((*≧︎艸≦︎)







「はっ



「絶対、できませんっ


雪が降るほど寒い日に、メダカの容器をタモで、”ガサゴソガサゴソ”……って、



”松井ヒレ長青幹之メダカ”
も、


”黒幹之メダカ”と同じく



”1ペアの購入”なので、2匹しかいませんから万が一の事があったら、奥様のことです1ヶ月は会話してもらえません(p´Д`;)



ここは、ジッと我慢するのみ




しかし、上見撮影で

青幹之メダカの ”背中の光” がこんなに綺麗に撮影できるのも珍しいです

松井ヒレ長青幹之メダカの特徴
頭の先まで光の入っている、”フルボディ”のほうが、メス。


そうじゃないほうがオス。


です


ヒレ長メダカを飼育&交配した事がないので正確なことは言えませんが、


幹之メダカという種類で分けた時


”オスのフルボディ” というのは、ほとんど生まれてこないです…


そのため、横からの確認ができなくても、松井ヒレ長メダカのオスメスの判別はできるので、ヒレの長さを見たいためだけに横見ケースに入れる。ということはやめておいたほうが得策ですね


そんな初めて挑戦する、 ”ヒレ長という形態のメダカ” を交配して、産まれてくるメダカのヒレを長くし、さらに希少価値の高い ”オスのフルボディ化” までたどり着く事ができますかね?


春を前にワクワクしてます
SPONSORED LINK