女性でも自作(DIY)できるメダカラック(棚)とは

見覚えのない透明なケースを発見

メダカ用透明なケース
透明なケースに、”白幹之?”


って、気になるのはメダカの容器じゃなくて…


コッチです…
ブロック製のメダカラック(棚)を自作
見覚えのない透明なメダカ容器を支えている


”メダカラック”の足



なんだコレっっ


コンクリートブロックを段積みして、その上に単管パイプを置く工法。


力のない女性でも作れるメダカラック(棚)がいつの間にか完成していました



このメダカ置場の増設工事を手がけたのはズバリ奥様


どうやら僕が仕事の間に完成させたようです
SPONSORED LINK

リーズナブルな製作費

”コンクリートブロックを積み上げてつくるメダカラック(棚)”


ですが、


土台部分であるコンクリートブロックが固定されていないので、不安定なのでは?と感じてしまう
過去に制作したメダカラック(棚)の記事ブロック製の屋外メダカラック(棚) 
できれば


単管パイプとクランプを使って、本格的なメダカのラック(棚)を製作して欲しいのですが…



単管パイプのメダカラック(棚)は、

とにかく


コスト(材料費)がかかり過ぎます 


予算を比較すると…

奥様の工法だと…

●コンクリートブロックが1つ180円 ×8個
●単管が1本1,000円 ×2本

合計で約3,000円


全てを単管足場のパイプで作ろうとする場合。

●単管パイプが2〜3本
●単管パイプを繋ぐクランプが1つ300円×8〜16個必要なので

倍の6,000円以上はかかる計算になります


低コストでメダカラック(棚)をつくるなら、奥様の工法は、オススメです


実際、完成したメダカラック(棚)を使用していますが、


水の入った容器を置くと、重みでグラつきは抑えられます

▼コンクリートブロック製のメダカラック
ブロック製のメダカラック(棚)を自作
単管パイプ式のメダカラック(棚)の予算が気になるかたは、この方法もオススメですよ
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK