奥様が低コストで製作したメダカラック(棚)”の上には・・・。


image


見慣れぬメダカの透明の容器



前回発見したのは、”白幹之” と書かれた容器
image



こちらはグリーンウォーターに、”天女” と書かれた容器
image



まぁ、中身は想像できますよね。。。



image


そう、


産まれたばかりのメダカの赤ちゃん(針子)が泳いでいます



透明の容器の正体は、

100円ショップで売ってる、”米びつ”だそうです


でも、こんな小さなケースでは、すぐにメダカで、”過密”になりそうな気がします…


そんな時は、透明なケースの下にあるひとまわり大きい黒いプラケースに移動っ


針子(赤ちゃん)の時は、

●透明なケースで管理して、

●ひとまわり大きくなったら、黒い容器へ


メダカの稚魚を2段構えで管理&飼育してます
image




って、



黒い容器も”過密”なんかい



というのも、この容器で飼育中の白幹之メダカだけ、2017年は、

かなり孵化している様子



他のメダカの3倍は稚魚が育っています



さて、今年も、限られた場所でのメダカの採卵

上手にできると良いですけど…頑張れ奥様

SPONSORED LINK
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3860597245026414"
data-ad-slot="1327577781">