黒色透明鱗パンダメダカ、通称:黒龍メダカが出発

黒龍ヒカリ体型ダルマ(黒色透明鱗メダカ)の発送


リクエストは、同じ、黒色透明鱗メダカの通称:オロチ だったけど、我が家では飼育していないので…。ごめんなさい


○オスが2匹、メスが3匹。
繁殖するなら、ペアよりは上手くできるはずですし、5匹であれば、メダカを飼う容器の大小に関わらず飼育できるはずなので5匹にしました


黒色透明鱗メダカの品種は、

○小川ブラック

○黒龍

○黒蜂

○オロチ

などがいますが、


○オロチと何が違うのか?
黒龍メダカは、容器の色で体の”黒色”が変化してしまいます。

白や透明な容器では、薄くなり

黒い容器では、濃くなる。


黒龍メダカだから、そういう変化が起こるのではなく、


オロチというメダカが、容器によって体色が変化しないようなメダカに改良が進められてるだけです
【参考記事】⇒黒龍メダカと他の”ブラック系透明鱗メダカ”との違い



体の下の部分や、ヒレに入るサシ色は、”真っ黒”と聞きますので、見比べてるとオロチと黒龍の違いが分かるかもしれませんというか、


僕が観察したいっっ



繁殖させて、数を増やすのか?

それとも、鑑賞用で楽しむのか?


どんな楽しみ方でも大丈夫です大事に育ててください

あと、奥様が、

赤玉土と水生植物の相乗効果で、非常に良い水質でメダカを飼ってるって言ってましたさらに、オロチ、三色、大きくなったら見せてくださいとも言ってました


ありがとうございました。そして、ブログの応援もよろしくお願いします
SPONSORED LINK