黒龍メダカについて書いていた頃に、親メダカの入った容器を動かしたり、孵化したばかりのメダカを移動させたりと、何だかザワザワしてたんですけど…。


原因はどうやら、新種のメダカが追加されていました

クリアブラウンラメ幹之メダカ

クリアブラウンラメ幹之メダカ



って



クリアブラウンラメ幹之メダカって、固定率高いの?

もし、この親メダカから産まれる稚魚がバラバラだとしたら、

○黒幹之メダカ

○松井ヒレ長青幹之メダカ

○非透明鱗紅白メダカ

に続き、


固定率が低い→選別モレが多くなる→選別モレが泳ぐ容器を作る→場所がなくなる。


絶対こうなるよね


でも奥様は、そんな不安は後回しお値打ちに購入できるならと我が家につれて帰ってきました


我が家で、ラメ系のメダカを飼うのは初だと思います。(白幹之メダカのラメは飼っていたけど、体外光を伸ばす方に力を入れていましたので)

クリアブラウンラメ幹之メダカ
上見
クリアブラウンラメ幹之メダカ


写真では見にくいですが、もう少しキラキラしてます横から見ると
クリアブラウンラメ幹之メダカ

キラキラした感じがよく分かります

クリアブラウンラメ幹之メダカの特徴や、今後産まれてくるメダカをどう選別するか?

この辺りは、正直、まだ調べ中です(クリアブラウンメダカとは全く違うようですね)



個人的には、ゴツゴツした感じがあって、そのゴツゴツ感は、オレンジ?体色の中にある黒縁の鱗なのでは?と。

そこに、ラメが入ると、なんとも”他のメダカにはない鮮やかさ”がプラスされる感じがします。

産卵も順調なようで、これからどんな子どもが産まれて、どんな成長をしていくのか楽しみなメダカです
SPONSORED LINK

SPONSORED LINK