我が家の灯メダカは、2017年春現在、3系統に分けて管理、飼育、繁殖されてます

灯メダカ三色系
灯メダカ三色系の特徴


灯メダカオーロラ系
灯メダカオーロラ系の特徴


灯メダカ幹之系
灯メダカ幹之系の特徴



もともと、灯メダカは、幹之系メダカなのに、


”灯メダカ幹之系”と呼んでるのは、


体外光やラメの表現が出ているメダカを分かりやすくするために、僕が幹之系と呼んでるだけで、メダカ業界でそう呼ぶのかは分かりません…。

体外光を乗せた灯メダカへ

この"灯メダカ幹之系"は、奥様の中では、選別して飼育する予定はなかったようで、昨年秋頃、僕がお願いして2017年の繁殖に至っています


僕は、期待してるんです


「何を?」


灯メダカの背中に”グイッ”とした体外光が乗るんじゃないか?と。


特に、
灯メダカオーロラ系の特徴
こういう黒い縁取りされた、オーロラ系の背中にグイッと

幹之メダカフルボディ光の特徴
これぐらいの体外光が乗らないかな


幹之メダカ好きなら見てみたいですよね


2017年春に産まれて、大きくなった"灯メダカ幹之系"の稚魚を撮影

灯メダカ 幹之系
灯メダカ幹之系の稚魚の特徴

灯メダカ幹之系の稚魚の特徴

灯メダカ幹之系の稚魚の特徴





体外光ではなく、ラメ系になってしまった…。幹之メダカの表現は、どこにいったんだぁ


しかも、体色は、バラバラです


飼育場所がないと言いながら、なかなか表現されにくいメダカに挑戦している


でも、「いつか見たい・・・。」


灯メダカ幹之系のフルボディ

まずは、今産まれた灯メダカ幹之系の稚魚の中から少しでも多くの体外光を発見するしかないか

道のりは長そうだ…。
SPONSORED LINK