先週の木曜日くらいだったかな…。

家の駐車場に横たわる巨大な物体
image
分かりますか?


巨大水槽です


水槽といえば以前購入した
image
このタイプの水槽を”衝動買い”して、


さらにその水槽台を作るため、夜遅くまで作業してたのは記憶にあたらしいとこですが…。


ちなみに、この水槽の大きさを測ってみるとimage


▼水槽の横幅
image
60cm


実はこれとは別の水槽がありまして。
image
コレはガラス製で重い…。

これも測ってみると


▼水槽の横幅
image
60cm


さらに、さらに、
image
こんなタイプの水槽もあって…。

こちらもガラス製で重い…。

これも測定


▼水槽の横幅
image
30cm



なんと、合計3種類の水槽があります



なのに。



なっ、なぜ
image
水槽の上に置いた”箱ティッシュ”の大きさからみても


水槽の大きさがエゲツないです


おそるおそる、水槽の横幅を測ると


横幅は驚きの
image
120cm


オイオイヾ(-ω-;)



この水槽、買ったらいくらするんだ…


楽天市場で ”水槽 120cm” で検索すると

よっ、4万円


サイズも価格も



規格外



水槽の掃除は専用のブラシでどうぞ
image
って、


もう驚きませんよ…



いや。いや。



まさか、本当に1200サイズの水槽が我が家に来るとは思っていなかったので


驚きの連続です


ことの始まりは、1年ほど前。
1200サイズの水槽を持ってる人が

「使うことないから、欲しい人がいるならあげてもいいよ」

と言われてるんだけど、もし水槽を引きあげてきたら使う??

いつもお世話になっている方からのお話がありまして



”1200サイズの水槽で魚を飼うことが夢”

だった奥様は、


「もらえるなら欲しいと即答。


僕もその時は、「まぁ。いいんじゃない」って言ったのですが…。



そもそも、魚にさわれない僕が水槽の大きさが分かるはずもなく



1200サイズの水槽が届く事なんか忘れかけていたところに



ドーンと登場。
image
というわけです

長い間、水を張ったまま放置されていたようで、奥様、外でゴシゴシ洗った為に駐車場に、置いてあったみたい


でも、長期に水を入れて放置してあったことが幸いして、パッキンなどの損傷が全くなく、新品とほとんど変わらない水槽が我が家に届きました



とは言え。



家の外は、メダカのプラ箱(容器)で、いっぱい


家の中は、60cm水槽が2つと30cm水槽が1つ。



これに

追加で、”120cm水槽


家の外も中も魚の置場になりそうだったので



もう

「1200の水槽で ”メダカ100種類” ぐらい飼ったらどうよ

と、


ガツンと言ってやりましたよ




そしたら、





奥様。

まったく”会話してくれません…。(◞‸◟;)”




こうなると、


なぜ、土曜日に川へ”ガサガサ”しに行ったか?



分かってきますよね(p´Д`;)


”1200サイズの水槽で魚を飼うことが夢”

それはきっと、奥様にとっては
120cmもある巨大な水槽で、各務原にある淡水魚博物館”アクアトト”にも負けないくらいのアクアリウムを作る
ということなんだろう…。と



それならば、早急に、水槽に入れる川魚を捕まえに行かなくては



こういう時は、「どこの川に行く?」なんて悠長な事を言っていては手遅れです


毎回、ガサガサをすれば、しっかり成果がある川へ緊急出発


現地に着くなり、慣れない網を片手に、奥様と一緒に”ガサガサ”をして無事に、


オヤニラミとホトケドジョウを捕獲したというわけです(*´꒳`*)





ふぅぅぅ。





しかし、この2種類は混泳できるのかな?


って



そもそも、120cmの水槽に対して、魚のサイズが小さいし、数が少ないような気がしますけど…。



というより


水槽台は?

って、

(*」>д<)」オォ───イ!!


購入したら25,000円
もするじゃん…。



こりゃ。


水槽台自作だね


……。


もちろん。しっかりと作らせて頂きます
SPONSORED LINK
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3860597245026414"
data-ad-slot="1327577781">