水槽台を自分で作る(DIY)

前回、60cm水槽を乗せる水槽台を製作した経験を活かして次は、


▼1200サイズの水槽
1200mm水槽
1200mm水槽を乗せる1200サイズの水槽台を自分で製作することにしました

水槽台の予算と材料

ちなみに、今回製作する予定の木製の水槽台ですが、同じような水槽台を購入しようとすると…


このタイプで


30,000円します


あまりに高すぎて購入出来ません

これは、絶対、低予算(5,000円ぐらい)で、 市販の水槽台に負けない、丈夫な水槽台を自作しなくては
●製作する水槽台のサイズ
奥行450mm×横幅1200mm×高さ600mm

●使用材料
一般的な名称は”2×4”と呼ばれる木材
以前、製作した水槽台は、1×4の木材を使用した、奥行270mm×横幅600mm×高さ850mmの水槽台。



単純計算すると

今回、自作する水槽台は、このサイズのほぼ倍のサイズになります。(高さは、以前の方が高いです。)


使う材料も、同じ木材ですが、前回使用した木材は、”1×4材”で、今回使用する”2×4材”は、倍のサイズの木材を使用

今回の1200サイズの水槽は、水を入れると400kg程度あるそうなので、


▼2×4材の幅
1200mm水槽台の材料2×4

1200mm水槽台の材料2×4
38mm×89mmと前回よりも”太くて丈夫な木材(2×4材)”を使用して製作していきます

水槽台の製作開始

はじめに必ず、製作する水槽台の設計図を書いておきましょう


▼手書きの設計図
1200mm水槽台の設計図
1200mm水槽台の設計図
あまり綺麗とは呼べない設計図ですが、この図面を持って、ホームセンターへ


ホームセンターで2×4材を探す時は、なるべく”反り”や”曲がり”や”フシ”や”ヤニ”が少ない木材を選ぶと良いです

と言っても、なかなか見つかりませんけどね…。

そんな時は


”反り”と”ヤニ”がある木材でなければ、大丈夫


2×4材を設計図通りの長さで切断
1200mm水槽台
材料を切り終わったのが17:30過ぎ

陽が沈むのが早い…。外は真っ暗

組立

帰宅したら早速、作業開始


の前に
インパクトレンチで1200mm水槽台を作る
ネジを締めるインパクトレンチの充電が無くなるといけないので、充電してから、


改めて作業開始


まず、今回の2×4材は、厚みがあって頑丈なんですが、頑丈過ぎて、作業効率が上がらない可能性があるため下準備をしておきます


まずは
1200mm水槽台を作る
切断面がガサガサなので、紙ヤスリを使って綺麗にします
1200mm水槽台を作る



そして、各木材はすべて

65mmのネジを使って、結合
していきますが、2×4材は、2枚重ねると厚みがあるため


▼下穴
1200mm水槽台を作る
あらかじめ、”ネジの入り口になる場所”にドリルで穴を開けておきます(写真で言うと、左側の木材)

1200mm水槽台を自作する
フシがある場所は、フシの部分はさけて、穴を開けていきます

1200mm水槽台を自作する


あとは組み立てるだけです
1200mm水槽台を自作する

1200mm水槽台を自作する
これが、メインのフレームになります。

上に使う天板用と、下に使う土台用で同じものを2つ作って、


”外側と内側”に柱を建ててネジで固定していきます

外側の柱は、
1200mm水槽台を自作する
フレームとなる枠の外側に建てて、柱と柱の間には”歪み”をなくすために横材を入れていきます。


内側の柱は、
1200mm水槽台を自作する
下部分になるフレームの枠の上に柱を建てて、上のフレームを支える形で固定していきます。

1200mm水槽台を自作する
こんな感じで作っていくと

完成

1200mm水槽台を自作する
まず、壊れないでしょう(*≧︎∇︎≦︎)


時間は...
1200mm水槽台を自作する
前回よりも早いかな…


前回、水槽台を自作した経験が活きて、無事、設計図通りの水槽台ができました



製作費用は…
●2×4材 (38mm×890mm×2400mm)
1本 498円

これが6本で

498円×6本=2,988円

●65mmのネジ
1箱 398円

398円


合計 3386円(税別)
消費税を加算しても約4,000円で、1200サイズの水槽台が製作出来ました



▼水槽を上に置いてセット
1200mm水槽台を自作する
しかし、



大きすぎるだろっっ



もう、寿司屋の”イケス”じゃん




今回製作した水槽台ですが、もし手直しするとしたら


●足場になっているブロックを真ん中部分にも入れるか?

●真ん中部分にも柱を立てた方が良いのか?

●天板を貼っていないので、どうするか?

●下のフレームの天板も貼っていないので、どうするか?


など。



まぁ。奥様は、「コレで大丈夫って言ってたから良いとは思うけど…


僕的には、土台のブロック、水槽台、水槽、この三段を繋ぐフレーム(通し柱)を作った方が安定しそうなんだけど


まぁ。まぁ。

これだけの構造なら大丈夫でしょう(*´꒳`*)

1200水槽の台「自分で製作するぞ」というかたは、ぜひ参考にしてください


「詳しく教えて欲しい」や「売ってくれ〜」というかたは、コメント欄からメッセージお待ちしています
SPONSORED LINK