メダカを飼うコツとして、


”メダカ1匹に対して1リットルの水で飼育すると良い”


という事を聞きます


我が家で最近使っている

▼NVボックス #13
このタイプのプラ箱を使うと


飼うことができるメダカは何匹くらいなのだろうか?


この三連休で使ったスケールが手元にあるので、実際に、計測してみました(((*≧︎艸≦︎)


まずは”短辺”
image

27cm


続いて”長辺”
image

40cm


最後に”深さ”
image

14cm

立方体の公式に当てはめると

27×40×14=15120

約 15リットル


となるのですが、



よく見ると、

ケースの外側から測り出して、ケースの内側で測り終わりって

ケースの内側と内側を測定しないと正確な値は出ないことを指摘されて……(^^;;


正確には、13リットル程度入るようです


なので、

1リットルでメダカ1匹だったら…


この箱のサイズで13匹という計算です




我が家のメダカを覗くと
image
やや小ぶりなメダカのサイズが、16匹泳いでいました


単純に考えると

3mの場所だとプラ箱が10個設置できる計算になります


我が家のメダカは、10種類くらいいるので、


1箱に1種類のメダカが16匹泳ぐ計算





いや。

メダカのラックは2段式なので

2箱で1種類のメダカを30匹泳ぐ計算か…





って、絶対無理


確実に1種類で100匹はいるのに、そんな少ない数で飼育&管理してたら、



「確実にメダカを飼育する場所がなくなるじゃん




って、


勝手にメダカの泳ぐプラ箱を測って、ノリツッコミをする僕の隣に奥様は


いるはずもなく


メダカ容器の深さを測ったスケールをポケットに隠し

メダカの”ガサガサ”を楽しんだ余韻にひたりながら、この記事を書いています(。´艸`。)


追伸:基本的にメダカの容器に対してメダカの数が多いと、メダカが死にますと言っても、1リットルに対して1匹というのも、理想論の気がします。

こうしなきゃいけない。

というのはないと思うので


限られた容器・場所


飼育できるメダカを増やせるように、工夫や失敗をするのもメダカ飼育の楽しみかたかもしれませんね
SPONSORED LINK
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3860597245026414"
data-ad-slot="1327577781">






関連記事