「クリアブラウンラメ幹之って透明鱗メダカなのですね。」とメッセージをもらったのですが…。



"そんな事って考えられるのか?"


と、1ヶ月くらい考えていました


なぜ、"そんな事"なのかというと…。


クリアブラウンラメ幹之メダカというメダカは静楽庵というメダカ屋さんが作出し固定化したメダカの1つです。


その静楽庵さんの言葉で


ラメ幹之メダカと透明鱗メダカの相性は合わない。


という記述を目にした時があります


生き物が苦手な僕でも、子供の頃にしたゲームのお陰で、競走馬の世界にも"ニックス"と呼ばれる、馬を交配させる時に相性の"良し悪し"があることを知っていましたから、


メダカの世界でも、


透明鱗とラメの相性が合わないと言う事は、起こりえてもおかしくない。と感じましたし


そこまで考える人もいるんだと驚いたことを覚えています。



なので、

クリアブラウンラメ幹之メダカは、透明鱗メダカのはずがない。
と考えてました。



しかし、


ここからが1ヶ月ほど悩む原因です


静楽庵さんのホームページからクリアブラウンラメ幹之メダカの写真を見ると
静楽庵のクリアブラウンラメ幹之メダカ





なんと、頬が透けてるように見えるじゃないですか…。



分からん。



"ラメ"が入らないって言ってるのに…。


そこで我が家のクリアブラウンラメ幹之メダカの親を観察
クリアブラウンラメ幹之メダカの親

クリアブラウンラメ幹之メダカの親

クリアブラウンラメ幹之メダカの親


あれっ?

もう1匹を観察
クリアブラウンラメ幹之メダカ

クリアブラウンラメ幹之メダカ

クリアブラウンラメ幹之メダカ

クリアブラウンラメ幹之メダカ
あーーっ

頬が透けてるように見えます

が、



透明鱗メダカとは違う気がするんだけど…。



と、


自分なりに考えて、知識ある方に教えて頂いたりして…



僕なりの"まとめ"なのですが


多分、


クリアブラウンラメ幹之メダカ"透明鱗メダカ"ということではなく



この表現に寄せていくときに、透明鱗メダカに似た特徴のメダカが出てくるんじゃないのかな





今のところその結論に至りました



来年に向けて、クリアブラウンラメ幹之メダカの稚魚をたくさんとってたみたいだし
クリアブラウンラメ幹之メダカの稚魚
この中のメダカを使って

来年の春に色々と観察しよう


きっと奥様が1つの答えを見つけてくれでしょう(*≧︎∇︎≦︎)



僕は、親によく似た

●鱗のフチが黒くて、ゴツゴツした感じ

●ラメが乗ったメダカ

そんなメダカがたくさん見つかればいいなと思います
SPONSORED LINK