小雨が降って寒いです

フタのしていないメダカ達は…。
冬越し中のメダカ
睡蓮の葉の下で、"じーーっ"としてます


人懐っこいのか、人の気配を感じると上の方に上がってきます


コレが可愛い


上に上がってきたところを


網でガサッと
ラメ幹之メダカヒカリ体型の特徴
やっぱり冬場はメダカ観察の大チャンスです

幹之系メダカを観察してみる

なんとなく網ですくったメダカが、見たことない感じで光っていたので


慌てて横見ケースを持ってきて横から見ると…

▼横見
ラメ幹之メダカヒカリ体型の特徴
なんとヒカリ体型でした

しかも、背曲がりなしの綺麗なヒカリ体型に驚きです


我が家の幹之メダカからは、ヒカリ体型のメダカは産まれたことがありませんので、コレを見た奥様もビックリしてました


でも、このメダカ、用水路捕獲メダカの1匹なんです(lll-ω-)

ラメメダカと比較してみる

やや光の量が少ないメダカなので分かりにくいかもしれませんが、


我が家で飼育している幹之メダカの体外光とは明らかに光り方が違うように感じます。


どちらかといえば、以前、用水路で捕獲&撮影したラメメダカに近いのかも…。


▼2匹を並べて撮影
ラメ幹之メダカの特徴

ラメ幹之メダカの特徴

ラメ幹之メダカの特徴
似てるような光だけど、どこか違和感を感じます


外側も光っているのですが、どちらかといえば、体の中から光る感じ…。


体内光メダカに近い光り方なのか?

全身体内光メダカを捕獲&撮影

▼全身体内光メダカ
百式(幹之透明鱗)メダカの特徴
とは、全く違う


光の量が少ないだけ?


いやっ。体の内側から光ってる感じがするのは確かなんだけどなぁ

螺鈿光メダカ?

もしかして、コレがあの"螺鈿光メダカ"なのか?



色んな幹之系メダカと見比べてみましたが、イマイチ答えにたどり着かないので、奥様に聞いてみましたが…

「よく分からない」と回答されました


コレは珍しい…。


いつもなら、ちょっと自信ありげに「◯◯メダカかも」って答えるのになぁ


●幹之の体外光とは違う光かた。

●ヒカリ体型。


結局、来年の春まで"成長待ち"かな

はたして、このメダカの正体は何だろう…(*≧︎∇︎≦︎)
SPONSORED LINK
関連記事