1200mm水槽の中で飼育中のオヤニラミ


撮影しようとカメラを向けるともの凄く威嚇&攻撃的です

image
よく見ると

オスとメスがくっついたりはなれたり。


どうやら、産卵しようとしてるみたい…


オヤニラミを捕まえに行って、家で飼育することが決まった時、


人工的な飼育環境でオヤニラミが産卵して、孵化させるのは難しいんだよなんて


奥様、言ってましたが、


今年は、見れるかもしれません


去年から、オヤニラミが泳ぐ水槽に産卵用として塩ビパイプを入れていた奥様

今年は、1200mmの巨大水槽になったので、


気合いを入れて塩ビパイプに産卵するのを待っている


けど…


1時間近く
image

image
巨大な流木に対して、縦に、つつき合ってます



塩ビパイプ…。(((*≧︎艸≦︎)



いやいや。


生き物って簡単じゃないんだなぁ。って思いまして僕も、川魚の産卵なんて見たことないので、



オヤニラミの産卵は楽しみですよ



観察しすぎてもオヤニラミのストレスになると思い、


しばらく経ってから、再び水槽を見てみると…
image
産卵してる


image
凄いじゃんヾ(*´∀︎`*)ノ━︎☆︎




あれっ。


けど…。


この卵が孵化すると、メダカの産卵期のように次から次へと増えていくんじゃ…。



(*」>д<)」オォ───イ!!



もう、オヤニラミの泳ぐ場所は


絶対、ないっ



いや。



水槽をこれ以上置きたくないっ



って心配してたら、


次の日には、産卵した卵、無くなってました


どうやら、「産みつけまでは上手くいったけど、あと一歩」だったみたい。白くなってダメになったそうです


(p´Д`;)ホッ


ん?


あぁ。実に惜しかったなぁ


次こそは頑張って、オヤニラミさん*ˊᵕˋ)੭


って次もあるの??奥様…。


(p´Д`;)ドキドキ


(この感じは、年内に成功してしまうパターンだなぁ)
SPONSORED LINK
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3860597245026414"
data-ad-slot="1327577781">






関連記事