先週末に、急な寒気が東海地方まで降りてきそうだったので、来年の親に使う予定のメダカ達を室内で管理中
▼室内管理のメダカ
室内にいる朱赤三色透明鱗メダカ



おかげさまで、"メダカブログ"らしい活動ができそうです


「さ〜て、どのメダカを撮影しようかな〜



「よしっ


まずは、飼育歴が3年近くになるのに、いまだ苦戦中の、朱赤三色透明鱗メダカにしよう


▼朱赤三色透明鱗メダカ
朱赤三色透明鱗メダカ
…。

ヾ(-ω-;)ォィォィ

ってなるくらい、


三色模様が弱いなぁ



弱すぎる


さらに、

▼朱赤三色透明鱗メダカ
朱赤三色透明鱗メダカ


朱赤三色透明鱗メダカ
パンダ系の三色メダカと、そうでない三色メダカが、一緒に泳ぐ状態


僕は、正直嫌なんですけど、


パンダ系か、パンダ以外か?という選別の前に、


綺麗な三色模様のメダカが産まれてきてないため、"三色模様のメダカ"を選別することに今年も苦労したみたい


しかも、


この朱赤三色透明鱗メダカが、我が家のベストメダカという現実

毎年の繰り返しですが、数百匹単位の稚魚から、たった10匹前後という状況に変わりありません(lll-ω-)


もうそろそろ……。って気がしますが。


それでも、奥様のメダカ理論だと、これくらい下地が薄く、黒が薄いほうが、春先に爆発的に色が濃くなるみたいです



そして、

今年の朱赤三色透明鱗メダカは、室内入れたメダカ以外は、新しいオーナーの元へ旅立って行ったので、


この室内にいる三色メダカ達が冬越しに失敗すると自動的に我が家の朱赤三色透明鱗メダカの累代飼育が終わるという


まさに、"背水の陣"で挑む冬です


というより、

"晩成型の朱赤三色透明鱗メダカだから、綺麗な三色メダカが出ないんじゃないの?"ってツッコミたいのは、僕だけなのかな(^^;;


あまりガサガサしてたら、朱赤三色透明鱗メダカの未来をなくす可能性があるので、横見で観察したい気持ちをこらえながら春まで待つことにします
SPONSORED LINK


コメント

コメント一覧

    • 1. たー
    • 2017年12月18日 18:57
    • こんばんは、すいません疑問に思ってコメント書きました!
      室内に避難させたメダカ達はエサは?
      また、その部屋の中は暖房器具とかはないですよね?
      照明は天井についている電気だけですか?
    • 2. ひろしゃん
    • 2017年12月19日 06:01
    • ターさん。こんにちは( ˊᵕˋ )

      室内の環境は、フローリングの上に、アルミマットを敷いてその上にプラ箱を置いてるだけですよ(*´꒳`*) もちろん暖房は一切つけてません。照明もいりませんよ!

      エサは、今はミジンコを入れていますが、人工飼料であれば、ほとんど与えなくても良いと思います。気になるようなら少し入れてみて、容器の底に残るようならやめておけば大丈夫です。

      頑張ってみてください(*´꒳`*)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット