白幹之メダカ"フルボディのオス"が少しずつ増えてきたのは、先日、記事にしたとおりですが、同じ幹之系メダカに、2016年冬から、繁殖中の"松井ヒレ長青幹之メダカ"がいます


この松井ヒレ長青幹之メダカも、一足早い寒気の影響で室内管理中なので少し観察してみました

▼松井ヒレ長青幹之メダカ
冬越し中の松井ヒレ長青幹之メダカの特徴

冬越し中の松井ヒレ長青幹之メダカの特徴
他の種類のヒレ長メダカの成長をよく知らないのですが、産まれて1年しないのに、これだけヒレが伸びるものなんですねオスもメスも順調に伸びてます


特にオスのヒレは、もともと大きいのでヒレ長になると風格が出てきます(*´꒳`*)


しかし、


幹之メダカの特徴である"背中の体外光"となると…
松井ヒレ長青幹之メダカの特徴
物足りない


フルボディの幹之メダカには、まだ遠い。
かな。


さらに、

体外光の伸びたオスは、かなり少なく、"ヒレ長メダカ"なのに、課題は"幹之メダカの体外光"という。


「結局、そこなのね」とツッこみたくなるメダカです( ;´Д`)


それでも、背中の体外光の"色"は
松井ヒレ長青幹之メダカ2段光の特徴
青一色に光るタイプではなく、途中から色の変化がある"2段光タイプ"の松井ヒレ長青幹之メダカを親に残していくみたいです
SPONSORED LINK

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット