単管パイプでメダカラック(棚)を製作する

メダカの出来事を記事にすることばかりに時間を使っていた2017年の7月頃



実は、メダカの置き場所を増やすため、単管パイプを使って、新しいメダカラック(棚)を制作していました


しかし、夏のうちに報告できず…。

冬になったら報告しよう‌と思っていたのですが、気がついたら年が明けてしまいました


このままでは、お蔵入りしてしまいそうなので、正月休みを利用して


2017年の夏に制作した複雑な形をしたメダカラック(棚)の記事を書いていきます

我が家のメダカ置場

初めての公開になると思いますが…。


我が家のメダカの置き場、2017年の7月までは…


▼庭のメダカ置場
メダカ置き場
こんな感じです


ん?


もしかして「狭い」って思いました?



自慢じゃないですが、我が家のメダカ置場は、人が横に並んで通り抜けなんてできないくらい"狭い"ですよ(*≧︎∇︎≦︎)


"狭小住宅"ならぬ、"狭小メダカ置場"ですから



まぁ、場所の広さはさておき…



このメダカ置場、問題点がありまして…

▼奥様自作
自主制作のメダカラック(棚)
奥様の自作でコンクリートブロックを使ってメダカラック(棚)を作ったのですが…


どうもメダカ容器を支える足のバランスが気になる


し、


メダカの最盛期を迎える8月で、数多くのメダカ容器を置くには、無駄が多すぎます


そんな理由で、2017年7月に単管パイプのメダカラック(棚)にリニューアルしました
奥様が自作したメダカラックの記事低コスト&女性でも簡単に作れるメダカラック(棚)

メダカラック(棚)の制作

まずは、メダカラック(棚)の材料である、単管パイプを近くのホームセンターで購入して

▼ホームセンター
image
設計図に基づいて、切断


そして、


現在、置いているメダカ容器を全てどかして、メダカラック(棚)の設置場所をスッキリさせます


▼スッキリしたメダカ置場
メダカ置き場

メダカラック(棚)の組立

さて、


今回、制作するメダカラック(棚)の主な仕様ですが…


2段でメダカ容器を置けるようにする。

途中にある給湯器を避ける

掃き出しの窓の部分は2段にしないようにする。

低コストで制作する。

などなど


過去最高に難易度が高く、複雑なメダカラック(棚)になりそうでしたが…。


基本的にDIYは得意ですからね


きっと上手く組み立てられるはずです(*≧︎∇︎≦︎)

▼組み上げ中のメダカラック
自主制作のメダカラック(棚)
前回製作した、メダカラックと同じように、

直交クランプを使って切断した単管パイプと繋げて行きます
単管パイプで制作したメダカラック単管足場を使って"屋外のメダカ専用ラック(棚)"を作る
直交クランプを使った数

なんと

36ヶ所以上

繋ぐ箇所が多いと難しい

実は、メダカラック(棚)を制作するのに、難易度があるとすれば、


単管パイプの繋げる数が増えれば増えるほど、メダカラック(棚)制作の


難易度が上がっていきます(lll-ω-)


なぜか?と言うと


単管パイプに直交クランプをセットして、片方の位置を決める。


"ヨシっ"て言って、

反対側にまわると、


直角ではなく高さ、平行がバラバラってことが多発します



「こっちを緩めて、こっちを締めればヨシっ」



アレ?ガタガタする…。


「こっちを締めて、ココを緩めるのか?」


こんな感じで格闘すること、半日


▼完成したメダカラック
image

自主制作のメダカラック(棚)

自主制作のメダカラック(棚)
メダカの容器が2段でたくさん置けるメダカラック(棚)の完成です

SPONSORED LINK

メダカラック(棚)を制作するコツ

「これでメダカがたくさん置ける」というのは奥様の感想で


僕の感想は…


見た目が良すぎるっっ


我が家でしか使えない


完全なオーダーメイドのメダカラック(棚)を制作してしまった


●制作日数→約1日

●制作予算→約10,000円

●制作難易度→★★★★☆


もう、これ以上のメダカラック(棚)は、もう制作できない気がします


これだけ難易度が高いメダカラック(棚)を自作してしまったひろしゃん(*´꒳`*) 


単管パイプを使ってメダカラック(棚)を制作するコツを掴んだ気がします


もし、


"これからメダカラック(棚)を制作したい"


というかたにアドバイスをするとしたら…

設計図を作る

どんな形のメダカラック(棚)を制作するのにも

まずは、


メダカラックを置く場所を測って、作ろうとするメダカラックの設計図を作ること


その後、作った設計図に基づいて制作すれば、お金と時間が効率よく使えるはずです

一度に組み上げない。

単管パイプを使って作るメダカ置場は、複雑なメダカラック(棚)でなくても、


直角を出すのが難しいです


ひとまず、直交クランプで単管パイプを繋げるだけのつもりで仮留めしておいて


ひととおり組み上げたら、増し締めをする方が早く組み上がります

あきらめない

DIYに、素人もプロも関係ありません


‌設計図作りにしっかりと時間をかけて、材料を揃えたら、あとは諦めない気持ちをもって作り上げるのみです

メダカラック(棚)を制作してみて

これだけしっかりしたメダカラック(棚)が、2017年夏に完成したので、

当分、我が家でメダカラック(棚)を作ることはないと思います(奥様の気分次第なので、なんとも言えませんが…)

難易度の高いメダカラック(棚)を作る参考になれば幸いです(*´꒳`*)


設計図と諦めない気持ち。


設計図をしっかり作っても、思うように組み上がりません(*≧︎∇︎≦︎)

ひろしゃんの場合、単管パイプや直交クランプにロスがないよう設計したつもりなのに、材料が足らない。ってなりましたし

価格は、過去最高の10,000円越えですし


それでも、最後まで諦めずに制作すれば、きっと世界に1つだけのメダカラック(棚)が完成するはずです

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK





コメント

コメント一覧

    • 1. NPNB
    • 2018年01月12日 22:43
    • こんばんは
      小さいプラ箱じゃNV13BOXですか?
      間口は1200mmくらい。方角は南側?
      夏の日差し気温対策方法はありますか?

      最後にブログ積みの脚は怖いですね。ごつんとやったらと思うと、ぞっとしますね(^^;;
    • 2. ひろしゃん
    • 2018年01月13日 19:17
    • @NPNBさん
      コメントありがとうございます(*´꒳`*)

      プラ箱は安心のNV13ボックスですね★間口はそれくらいだと思います。かなり狭小住宅です。

      夏の日差しは、スダレを斜めに立てかける方法で、しのいでますよ(*´꒳`*)

      脚の部分ですが、ごつんとぶつけたら…。

      メダカの容器が落ちるかと思いきや、自分の足にしっかりとアザが残って、メダカラックのほうはビクともしてないのが現実ですね(*≧︎∇︎≦︎)

      余談ですが、猛暑で有名な名古屋で製作するメダカラック、当日の気温は確か30度越えだったと記憶しています(*´∇`*)

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット