ブチ模様とラメの確認

白ブチラメ幹之メダカのブチ模様が驚くほどハッキリと見えていたので


もしかしたら


赤ブチラメ幹之メダカのブチ模様も、ハッキリと見えるのでは


と思い、赤ブチラメ幹之メダカが泳ぐ飼育容器へ行き撮影してみることに


▼赤ブチラメ幹之メダカ (2018.2月頃)
赤ブチラメ幹之メダカ
ん?



▼赤ブチラメ幹之メダカ (2017年9月頃)
赤ブチラメ幹之メダカ
赤ブチ模様に変化は



なしっ(*」>д<)」



もう少しツッコむなら、



ラメの量も変化は



なしっ(×∀︎×๑ )



白ブチラメ幹之メダカのように、赤ブチ模様も


黒い部分が、クッキリ、ハッキリ


赤い部分が、クッキリ、ハッキリ


してるような気がしたんですが、あまり変化してませんでしたね

上見では物足りない?

確か、赤ブチラメ幹之メダカが我が家に来た、2017年9月頃


上見ではラメの量が物足りなく感じ、横見で見てみたら、意外とラメの量が多かった赤ブチラメ幹之メダカ



ココは透明なケースを使って横から見てみるか?



と考えましたが



冬眠から目覚めたばかり体力がない赤ブチラメ幹之メダカそんな弱ったメダカをこのタイミングでメダカ容器からメダカを出すのは…。



横見の撮影は、もう少し待とう





メダカの知識が高まってるせいか、2017年冬頃から、かなり慎重なひろしゃん



しかし



ひろしゃんが、そんな弱気なはずがありませんっ


メダカの体力が戻る春からは、この巨大な網で

▼愛用のメダカ専用網
メダカ用の網
一網打尽っ



じゃなくて、



ガサガサしてくれるわっ(*≧︎∇︎≦︎)
SPONSORED LINK
関連記事