メダカの冬越しが終わり、メダカ容器の水換えを始めた奥様。


いよいよ本格的にメダカシーズンが開幕します


そして


そこに向けて準備


というか、メダカを繁殖&飼育させるために、必ずいるのが



メダカを置く場所です。



この"置き場所"をなんとかして確保しなくてはいけないのですが、我が家のような狭い敷地では


だだっ広くメダカを置く


なんて事は夢のような話


でも


メダカは、たくさん繁殖させたいし、飼育したい…。


となると、



単管パイプを使ってメダカラックを自作したり



▼初期型のメダカラック
IMG_8148
して、メダカの置き場を立体的に確保していきます(*´꒳`*) 


そして2018年は


この初期型のメダカラックを置いていた場所


と、


その後、奥様が自作したブロックと単管パイプで作ったメダカの台。


▼奥様自作のメダカ容器の台
単管製メダカラック
この2つを



配置転換しようと決断。



と言っても


我が家にある、この2つメダカ置き場の位置関係が分かりませんよね


なので…

▼現場の見取り図
IMG_8141
2017年までは、こんな感じでメダカラックを設置していたのを、


こんな感じにしよう

▼移設完成予定図
IMG_8151
というわけです



そうと決まれば、奥様がメダカの水換えをするのと、同時にメダカラックの移設も移動開始〜



まずは奥様が作った、今にも倒れそうなコンクリートブロック積みのメダカ台を分解(*´艸`*)



もちろん、メダカの台に乗せてあった"メダカ容器"の移動は奥様ね(*≧︎∇︎≦︎)


怒ってるのか、片付けの効率を考えてなのか、なぜか


メダカ容器を1箇所にまとめるという力技をみせる奥様(^^;;


▼メダカ容器
IMG_8142
下から数えると…


4段重ね


倒れたら全てパーです


そして


移設先のメダカ台が置いてあった場所が

IMG_8143
綺麗になりました



次は、移設するメインの単管パイプ製のメダカラックを分解



すると面倒なので。



ヨイショ、ヨイショと2人で運んで


ここからはひろしゃんの仕事


メダカラックの微調整
IMG_8115
スパナを使って


IMG_8114
単管パイプにハマっているクランプのボルトを緩めては調整。



移設に伴い奥様のメダカラックの仕様変更しなければいけません



特に面倒臭かったのが単管パイプの付け替え


今、右下にある短い単管パイプを
IMG_8144


左下に付け替えるという作業
IMG_8145
1度、横に走る単管パイプを緩めてから、短いパイプを緩め、


左側に付け替えたら

短辺方向を締めて、横に走る単管パイプを締めるという作業


全体の平行を測りながら微調整を続けると…


完成


▼移設後のメダカラック
IMG_8172


上出来ですね



以前、メダカラックを置いていた場所は

IMG_8171

がら〜〜ん。


となりました



2018年は、このスタイルでメダカの繁殖を頑張るみたい(*´꒳`*) 



あと、余談ですけど…



メダカ置き場を移設中は、


めっちゃ夫婦喧嘩してました(((*≧︎艸≦︎)ププッ



理由ですか?



"メダカラックを移設しても、絶対、また新しく作り直すって言うもん…"



って

愚痴りながら移設作業してたら



奥様、本気で怒っちゃって

ね…(^^;;



川で捕まえてきた魚達を逃す事態にまで発展しちゃったり(´Д`|||)




ほら、だから



近々、例の旅に出かける予定ですその時は、また報告しますね
SPONSORED LINK