もの凄く濁った水の中で冬越しをしていた2017年の親シリーズ

紅白ラメ幹之メダカ編

紅白ラメ幹之メダカは、ちょうど、1年前の2017年春から飼育し始めていて


当時は、ラメ幹之メダカブームに乗っかる形で奥様が購入してきたんですよね(^^;;


だから


種親を記事にするのは奥様に禁止されていて、実際、記事に載せた紅白ラメ幹之メダカというと…


▼2017年夏撮影
紅白ラメ幹之メダカ

▼2017年夏撮影
紅白ラメ幹之メダカ
購入してきた紅白ラメ幹之メダカから産まれてきた稚魚でした


あらためて見てみると、紅白模様もラメの入りも少し物足りないですね

紅白ラメ幹之メダカの親

では



2017年は、どんな紅白ラメ幹之メダカから採卵、繁殖したのか?



というと



▼紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカと灯三色メダカ

▼紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカ
親メダカです


先日の濁ったメダカ容器から、これだけ綺麗な紅白ラメメダカが出てきたので驚きです


紅白ラメ幹之メダカの紅白模様

メダカが上下に2匹並んでいる写真の


上で泳ぐのが

●紅白ラメ幹之メダカ


下で泳ぐのが

●灯メダカ


メダカの体色をよく見ると


ひときわ赤さが目立つので、"紅白メダカ"というのがよく分かります



ひと冬越える前は、こんなに綺麗だったのかなぁ…。


冬の厳しさを乗り越えると色や模様が磨かれるのかもしれませんね

紅白ラメ幹之メダカのラメ

ラメの"色や量"は、写真だと見えにくいですが


購入価格を考えたら


我が家で、親に使うメダカとしては"ベストの選択"だったと思います

紅白ラメ幹之メダカの2018年

さてさて、大事なのは次の世代ですよね



親に使った紅白ラメ幹之メダカは、顔周りが僕好みで



口先は、白く

目から後ろは、赤く

胴体は、白く



▼2017年の種親
紅白ラメ幹之メダカ
紅白模様は、言うことなしっ(*≧︎∇︎≦︎)


あとは、



●赤色の濃さ

●ラメの量



かな。



ココを極められるような種親を選別して



2018年に使いたい



って



種親の選別は奥様だから、こういう紅白模様の親が選ばれるかどうかは



未定ですけど(´Д`|||)




灯三色もそうだけど、



色や模様の"好みが、奥様と全く違う"からなぁ


親の選別が終わったら、2018年の種親をコッソリ撮影してみます
SPONSORED LINK