全身体内光メダカ


幹之透明鱗メダカ


と呼ばれる、なんとも神秘的なメダカ


百式メダカが、2017年の夏ごろに加入してきました


▼全身体内光メダカ 上見
百式(幹之透明鱗)メダカ

▼全身体内光メダカ 横見
百式(幹之透明鱗)メダカ
体の外側が光る幹之メダカと違い、名前の通り体の内側が光ってるメダカです



我が家で飼育したキッカケは、2017年の夏で引退する予定だった親のメダカを



「チャンスがあれば2017年夏も産卵して稚魚が取れるかもよ」



という理由で格安でゲット


今までの飼育経験を活かして百式メダカを飼育したところ、モリモリ産卵

‌2017年の冬越しを無事に終わった百式メダカがコチラ



▼2017年産まれの百式メダカ
IMG_8038

拡大
IMG_8203



上からパッと見ただけで、神秘系メダカの感じが伝わります


▼別アングルの百式メダカ
IMG_8204
幹之メダカが好きなひろしゃん。

実は、神秘的な体内光よりもシンプルな体外光が好きなんです


けど、実際の体内光メダカをみてみると


体内光も悪くない‌なんて思ったり‌(*≧︎∇︎≦︎)


なんとも神秘的な光を魅せてくれるのが、今後も楽しみなメダカですよね



正直、我が家のメダカ達の中ではかなり完成されたメダカじゃないの?



と奥様に聞くと…



「全身体内光メダカだから、まだまだ甘いっ‌」


ていつもの一喝



要は…

体の中の半分くらいまで光ってる百式メダカ

▼半分くらいが体内光
百式(幹之透明鱗)メダカ
じゃなくて…



尻尾の先まで、全身が体内光の百式メダカ

▼尻尾まで体内光
百式(幹之透明鱗)メダカ
じゃないと



全身体内光メダカじゃない


と言うんです


それを踏まえるて2017年産まれの稚魚を見てみると


▼2017年産まれの百式メダカ
IMG_8203
ヾ(-ω-;)



体の半分しか光ってませんね



って、

稚魚の時点で、頭から尻尾の先まで体の中が光るメダカなんて見つかるのか…(×∀︎×๑ )



まぁ、2018年に使う種親の選別は奥様に任せて


僕は、選別が終わった頃にコッソリ撮影させてもらいま‌す(((*≧︎艸≦︎)

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK