まだ少し寒いので、やっぱり親メダカの中に網を突っ込む勇気は、出ません


しかしっ


いつまでもメダカの記事を書かないわけにもいかないので、


再び、"選別モレ"として管理してる、別名:サブメンバー用のメダカ容器から
今度は、松井ヒレ長青幹之メダカをすくってみました(*´꒳`*) 



名前が、"ヒレ長メダカ"なので、やっぱり、ヒレが長いかチェックしないといけませんよね


まずは、横見で


▼松井ヒレ長青幹之メダカのメス
松井ヒレ長青幹之メダカ
腹ビレが小さく、背ビレが割れていないところをみると、メスの松井ヒレ長メダカのようです

ヒレ長メダカとしては、尻ビレの大きさがやや大きく感じますが、他のヒレは、長くなる途中かな


メダカの大きさに対してこのヒレの長さは、やや物足りないか


しかし、


体の横側がかなりギラギラしてるところ。幹之メダカの特徴が出てるだけに、



もしかしたら、"背中の体外光がスゴイ"のでは??


と期待したのですが、


背中に体外光は、ほとんど乗ってないっっ



期待外れでしたのだので、このメダカの上見撮影は無しっ



それなら、次は


上見で体外光が伸びている"ヒレ長メダカを撮影しよう"と思い、選び出した、松井ヒレ長青幹之メダカが


▼松井ヒレ長青幹之メダカのオス
松井ヒレ長青幹之メダカ


背中の半分…あるかな…


光の太さも細いし…。



サブメンバーのメダカ容器にいる松井ヒレ長メダカたちに、体外光の長さを求めるのは、やめておこう(^^;;



じゃあ、このメダカを横から見ると…


▼松井ヒレ長青幹之メダカ
松井ヒレ長青幹之メダカ
背びれが割れているところを見ると、オスです

オスの特徴的な腹ビレの先が伸びてるのが確認できます…。メスのメダカと同じく、メダカの大きさの割には、やや物足りなさを感じてしまう結果に


しかし、



変わってるな?と思うことがあって、


メスのように体の横側がギラギラしずに、反対に


体が透けてるように見えること。



まるで、我が家で飼育してる

百式メダカ(幹之透明鱗メダカ)のような

百式メダカ(幹之透明鱗メダカ)
百式(幹之透明鱗)メダカ
背骨が黒く透けて見えるのが、不思議に感じました


▼松井ヒレ長青幹之メダカ
松井ヒレ長青幹之メダカ

なにか、ありそうな感じがしませんか??



気のせいかなぁ



コレは、別管理したほうが、今後の楽しみが増えそう



なんだけど…。



冷静に、今年の親に使う、松井ヒレ長青幹之メダカをみると…


▼松井ヒレ長青幹之メダカ
松井ヒレ長青幹之メダカ
(; ̄^ ̄)ん~


明らかに、メダカのレベルが違い過ぎる(´Д`|||)


この容器から親メダカの補欠候補を残しておくのは厳しそうですね


場所もとるし…


でも、ホント不思議なメダカだったからなぁ。
SPONSORED LINK