クリアブラウンラメ幹之メダカ

今週に入って、2018年に使う親メダカを紹介しています



2回目は、クリアブラウンラメ幹之メダカ



クリアブラウンラメ幹之メダカ。って何?


って、相変わらず深く考えちゃうんですけど…。


ひろしゃんは、鱗の縁がゴツゴツとした感じが特徴的で、色合いがこんな感じの


▼2017年のクリアブラウンラメ幹之メダカ(親)
クリアブラウンラメ幹之メダカ12

▼横見
クリアブラウンラメ幹之メダカ11
メダカという覚え方です(*≧︎∇︎≦︎)



覚え方が、見事に"三流"



クリアブラウンラメ幹之メダカは、ラメ幹之メダカなので


まずは、ギラギラ光るラメを増やすのが大事なんでしょうが、



ひろしゃんは、ゴツゴツとした鱗の表現がたまらないので、



ラメの"ギラギラ"

よりも

模様の"ゴツゴツ"



を覚えてる

多分、そのせいで、クリアブラウンラメ幹之メダカを表現するときは、いつもこんな、三流の表現になるんだろうなぁ

成長したクリアブラウンラメ幹之メダカ

さてさて、2018年に使う親メダカも、無事に冬越しが終わり


▼2018年春 クリアブラウンラメ幹之メダカ
IMG_8437

IMG_8440

IMG_8441
ゴツゴツ感は、もちろんですが、

2018年春の時点で、コレだけラメが入るメダカがいて、


上から見ても

▼2018年春 クリアブラウンラメ幹之メダカ
IMG_8435

▼拡大
IMG_8499

▼クリアブラウンラメ幹之メダカ 2
IMG_8436

▼拡大
IMG_8500
2017年よりも、ラメが乗ったクリアブラウンラメ幹之メダカがたくさんいます







気づきました?


クリアブラウンラメ幹之メダカが"たくさん"います



クリアブラウンラメ幹之メダカに限らず、基本的に我が家で使う


親メダカは、多くてもオスとメス合わせて10匹前後


それなのに、"たくさん"いる



2018年のクリアブラウンラメ幹之メダカたち



実は、全部、2018年に使う親メダカ以外のメダカですっ


というのも、
SPONSORED LINK
2017年の夏に順調よく成長したクリアブラウンラメ幹之メダカたち。

2017年の冬も順調に冬越しをして、60匹前後、プラ箱で2箱分ほど管理しています


さらに、

篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)や朱赤三色透明鱗メダカのように


選別モレ


のメダカとは違い。


先週、選別した、白幹之メダカや黒幹之メダカのように、


強豪チームの"サブメンバー"



の位置づけにいるメダカたちです

一緒に飼育しませんか?

正直な話をすると



メダカの産卵期の夏を前に、少しでもプラ箱(メダカ容器)を少なくして、場所を確保しておきたいっ


なので


2018年の夏は、我が家の奥様と一緒に、クリアブラウンラメ幹之メダカのゴツゴツした鱗にギラギラしたラメを乗せるメダカ飼育を楽しみませんか?


発送するメダカの選別は、もちろん奥様です
興味あるかたは、コメント欄からご連絡お待ちしてます (コメント欄は、ひろしゃん以外、読めないよう非表示にしてあります)

●送料と梱包料で、約1,500円ほどお願いします。
●メダカの価格と数は相談させてください。
●趣味で飼育してるメダカです。飼育レベルはこのブログを読んでもらえると分かると思います。
余談ですが。


この件で、奥様から言われたひとこと。

「クリアブラウンラメ幹之メダカなんか、買ってくれる人いるわけないじゃんっ



だって


…。


良いご縁お待ちしてますっ(*>人<)
SPONSORED LINK
関連記事