2018年春の紅白ラメ幹之メダカ

クリアブラウンラメ幹之メダカ→松井ヒレ長青幹之メダカ→楊貴妃スワロー→楊貴妃メダカ(紅帝系)


連想ゲームのよう?に続けてるつもりの、親メダカのシリーズ。


朱赤色のメダカ(楊貴妃メダカ)から、次はどうしようか?



赤色。


といえば、紅白メダカかな



そうなれば、人気のラメが入った



紅白ラメ幹之メダカが我が家にはいるじゃないか

白網よりも黒網

メダカ容器の水が濁ってないので、簡単に見つかりました


▼親の紅白ラメ幹之メダカ
IMG_8706
オスとメス、合計8匹


いつもの網で…


ガサッとすくって撮影


▼紅白ラメ幹之メダカ
IMG_8707
白い網だと、紅白のコントラストが出ないので、黒い網に変えて撮影


▼紅白ラメ幹之メダカ
IMG_8400
すると…


水が反射するんだよね


肉眼でみると、網が黒いほうが、紅白模様が綺麗に見えるから、写真で伝えたかったんですけど


結構、難しいです(´Д`|||)

紅白ラメ幹之メダカの特徴

まとまったメダカをすくったら、次は個別にすくって、撮影していきます


▼紅白ラメ幹之メダカ 【A】
IMG_8403

▼紅白ラメ幹之メダカ【A】
IMG_8405

▼紅白ラメ幹之メダカ【B】
IMG_8406

▼紅白ラメ幹之メダカ【B】
IMG_8407


▼紅白ラメ幹之メダカ【C】
IMG_8408

▼紅白ラメ幹之メダカ【C】
IMG_8412
3匹ほど撮影


基本路線は、白地ベースで赤が少なめなメダカがメイン

赤い部分がまとまって、濃くなってると、紅白模様って感じが出ますよね



でも、このメダカ


紅白ラメ幹之メダカですから、"ラメ"がないと価値があがらないんですけどね


"ラメメダカ"として見ると


この3匹とも、"ラメ"がめっちゃ少ないです


横見でも"チラホラ"見える程度
(かろうじて、紅白ラメ幹之メダカ【C】がキラキラしてるかな)

心配な紅白ラメ幹之メダカだけど

あまりにもラメの量が少なく、今年の親メダカ大丈夫?


と思ったので、


2017年春の紅白ラメ幹之メダカの写真と比べてみると…


▼2017年春頃の紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカ

▼紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカ



もっと少ない



ということは、

2018年春の紅白ラメメダカのほうが、少しだけどラメが増加してる(横見だけ…)


今年の交配で、ラメの"キラキラ"がもう少し増えるとイイけどね〜



まずは、順調にたくさん産卵してくれるのを楽しみにしてます
SPONSORED LINK
関連記事