2017年の秋頃、メダカ撮影をしてる時に、木材でフタをされた、発泡スチロール容器を覚えてますか?


▼発泡スチロール容器
image
11月ということもあって、


発泡スチロールを使って、メダカの冬越し準備でもしてるのかな?



と思い、フタを開けたら…

なまず
巨大なナマズが入ってた。


という、


あの事件です

この、疑惑の発泡スチロール容器ですが、



2018年4月末の時点でもメダカ置き場に置いてあって…

▼発泡スチロール容器 2018年4月末
IMG_8369


フタを開けると


IMG_8370
しっかり、巨大なナマズが泳いでます




しかし、



「用水路に水が入ったから、ナマズを逃がしてくるわ


と奥様



"と、突然、どうした"



こういう、突然の"思いつき"は、本当、要注意です



恐る恐る、理由を尋ねると…


「多分、今年は、メダカの置場がなくなるくらい採卵と繁殖をする予定だから、今のうちに場所を確保しておこうかな


だってさ



どうりで、せっかくの長期連休にも関わらず、雨なわけだ


全て、我が家の奥様のせいです。お許しください(*>人<)







でも、正直ホッとする(*´∇`*) 

SPONSORED LINK
関連記事