5月に加入したメスの紅薊メダカは、先日の大雨の影響で脱落
紅薊メダカのオス脱落…大雨の影響…。紅薊メダカが脱落
そのため、夏場からの産卵は、残された紅薊メダカたち次第


さっそく雨があがった翌日から、

早めに採卵して大きくなった紅薊メダカの容器のメダカを


選別する奥様


そんな紅薊メダカの中に

▼紅薊メダカ(2018年春産) ヒカリ体型
紅薊メダカ(べにあざみ)ヒカリ体型

▼紅薊メダカ(2018年春産)ヒカリ体型
紅薊メダカ(べにあざみ)ヒカリ体型
ヒカリ体型のメダカを"チラホラ"と発見

しかも、


体型が意外と綺麗


こうなると…


残すべきか?


悩んでしまいます(´Д`|||)


メダカ飼育を始めた頃だったら、残して飼育してたと思いますが、2018年の我が家は、すでにメダカの飼育スペースが満杯



"色や模様"が、親に近い紅薊メダカを選別した後に、

ヒカリ体型を見つけてたら、

"残す"

選択肢もあったかもしれませんが、


選別するぞ〜」と、意気込んで紅薊メダカの容器を見たときに、


すぐ見つけたヒカリ体型を前に


●もしかしたら、もっと、ヒカリ体型の紅薊メダカがいるのでは?


紅薊メダカのヒカリ体型も目指せるのでは?


色や模様の綺麗なヒカリ体型もいるのでは?


と、色々と想像してしまうから、残すかどうか悩みます(lll-ω-)


普通体型とヒカリ体型の両方とも累代するのか?


はたまた


普通体型、1本でいくのか?


奥様、どんな決断をするのかな(*´꒳`*) 


もちろん、ラックの増設はナシだからね
SPONSORED LINK
関連記事
SPONSORED LINK