新品種が増えすぎてる

なんて言いつつも、結構、気になるメダカが


紅薊メダカ


▼紅薊メダカ
IMG_0684
無事に数は採れてます


さらに


ここ数日続く、35℃超えの夏の暑さも何とか乗り切れそう


そんな紅薊メダカを近くで撮影してみると

▼紅薊メダカ 拡大
IMG_0686

▼紅薊メダカ
IMG_0688
色が薄っっ


ラメが入ってない、クリアブラウンラメ幹之メダカみたいな色です


▼クリアブラウンラメ幹之メダカ
クリアブラウンラメ幹之メダカ8
パンダ目の紅薊メダカは、かろうじて、黒地が確認できますが


親の紅薊メダカと比べたら

▼親の紅薊メダカ
紅薊メダカ
まだまだ


甘いっ
SPONSORED LINK
しかし、


前回

"丁寧に選別してた紅薊メダカは、一体どこへ⁇"
紅薊メダカを選別していた過去記事紅薊メダカの中からヒカリ体型を発見 
奥様に尋ねてみると


「今いる紅薊メダカよりも、もっと出来が悪い紅薊メダカを選別してただけ」


で、


「種親候補の紅薊メダカは、全く選別できてません


と言うより


種親として残す"紅薊メダカ"がよく分からないほどの出来みたい


紅薊メダカに、かなり苦戦中の奥様。


この夏で答えは見つかるのかな(*´꒳`*) 
SPONSORED LINK