9月終わりました

仕事が忙しすぎて、ブログの更新サボってました月末は、雨も続いていて、コレといった変化が無かったので、これはこれで良しとしておきましょう


さて、久しぶりの更新なので、初公開のメダカを紹介


体内光メダカ

1年前に10匹 1万円で親メダカを購入(当時の相場 1匹3千円前後してた気が)
その高級メダカから生まれたのが

image



image






相変わらずの写真撮影ですね…。写真撮影で、下が白いと体内光メダカの光が薄く見えますので、下を黒くしたんですが、撮影技術が甘く、あまり変わりなし


生まれてきた個体を選別すると、

1.背ビレが幹之メダカになっているメダカ

2.身体は体内光で、外がラメがかっているメダカ

など。

まだバラツキがあり、完全固定されてるメダカの種類ではありません。

新種発見など、研究したい方にはオススメな種類のメダカです

名前の「体内光」ですが、体内光と聞くと、「幹之メダカのような光」を想像してしまいそうですが、そういう光ではなく、身体の中に、「透明な何か」が入ってるイメージです。写真撮影がヘタれなので上手く伝わればイイのですが
関連記事:⇒幹之系メダカの最新記事

改良メダカの不思議さを感じるメダカです
SPONSORED LINK
☆過去記事セレクション☆
⇒幹之系メダカの最新記事
⇒黒幹之メダカの最新記事

⇒朱赤系統メダカの最新記事
⇒篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)の最新記事
⇒朱赤三色透明鱗メダカの最新記事
⇒二色系.三色系メダカの最新記事

⇒その他のメダカ

⇒アルビノシースルーの最新記事
⇒自作した設備&モノの最新記事

☆人気記事☆
⇒楊貴妃メダカの紅帝系と楊30系について。
⇒楊貴妃(紅帝系)メダカの最新記事です
⇒楊貴妃(楊30系)のの最新記事です