赤系統のメダカばかり記事にしていたので、気分転換を兼ねて、白ブチメダカの観察報告

image


image
春から産卵をしている「メダカ達」と、次から次へと「孵化するメダカ達」

産卵時期になると、

どうしても場所に限りのある我が家ではメダカ達を"泳がせる場所"が無くなります


そしてとうとう飼育場所確保の為に…


白ブチメダカ達の採卵はせずに2016年で「引退」という決断に至りました。


"白ブチメダカ"とは、このブログを書き始めた頃からのお付き合いないなので、非常に残念です去年はココまでメダカに対して熱くなっていなかったし、飼育も選別も奥様にまかせっきり

せめて、

「引退が決まった2016年は、情熱を持って白ブチメダカを観察しようそう思い、白ブチメダカ達を観察ケースを片手に観察開始


image
白と黒の二色模様の、ブチメダカです


いたって普通…


image





こ、これは‼︎


▼拡大
image
普通鱗ではなく、


透明鱗だ‼︎



まさか??


さらに、もう1匹発見


2匹で泳がせてみると…。

▼白ブチ透明鱗メダカ
image
完全に"ホホが透けてる"じゃないですか


"白ブチ透明鱗メダカ"です‼︎


うぉぉぉぉーー


20〜30匹の中から透明鱗メダカとして見つかったのはこの2匹のメダカのみ、しかも、奇跡的に、雄と雌のペアでした


慌てて、2匹は産卵用のメダカ容器へ移動


引退とされていた白ブチメダカ。

奇跡的に発見された

"白ブチ透明鱗メダカ"の2匹を繁殖していくと、どんなメダカが産まれてくるのか⁇


あぁ〜。ワクワクしてきますね
SPONSORED LINK
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3860597245026414"
data-ad-slot="1327577781">