iPhoneの撮影技術が上がった事を自慢しちゃった1枚

スケルトンパンダメダカの特徴



実は、この写真で泳いでいるメダカを紹介してませんでした

こちら、2014年に卵で購入したスケルトンパンダで、2年間繁殖して産まれたヒカリ体型の個体です



しかし、


「スケルトンパンダメダカ」っていう名前から想像すると、


体色が白系(アルビノの色)のイメージありませんか?


僕もそう思うんですよ


だから、

我が家の「スケルトンパンダ」は、スケルトンパンダメダカじゃないでしょ…。って


だけど、当てはまる項目を探っていくと…。


スケルトンパンダメダカの特徴は、目の周りがパンダのように黒い事。


この、「目の周りがパンダのように黒い」理由は、

色素のうち、虹色素が極端に少ないという事なので、

「エラ部分が透けている透明鱗」


さらに、「お腹の部分のキラキラしたのがなく、内臓が透けて見える」


さらに、さらに、「ヒカリ体型特有の背中の光がなければ…」

スケルトンパンダメダカの特徴







おぉ〜〜。


全部、当てはまる


スケルトンパンダじゃん


飼育担当の奥様に聞くと、

我が家のスケルトンパンダ、産まれて来る個体は、

ブチも、ヒカリ体型も、白系も、様々、産まれてくるみたいです

やっぱりメダカは奥が深い
SPONSORED LINK
関連記事