メダカの勉強

メダカの系統と種類の疑問

クロメダカ、ヒメダカ、白メダカ、楊貴妃、幹之メダカ、などなど。

メダカの世界ではどのように種類を分けているのか?

例えば、人気の幹之メダカ。

幹之メダカと言う種類の中に、青、白という色分けがなされていて、さらに体型の変化でダルマ、背中の光の入り具合で人気が変わる現在。

とすれば、

表記は、

●青(色)
●幹之メダカ(種類)
●スーパー(色の入り具合)
●ダルマ(体型)

という理解でいいのだろうか?

ココで、メダカ素人が疑問に思ったことが、

・幹之メダカの体の色が青いものを、青幹之と呼ぶのか?

それとも、

・幹之メダカの背中の光が青いものを、青幹之と呼ぶのか?

ココがよく分からない(^^;;

そもそも、幹之メダカの定義ってなんだ?

例えば、体は、楊貴妃みたいな綺麗な赤をしてるけど、背中が光るメダカがいたら

何メダカになるんだ??

新種なのか?

種類としては、幹之メダカで、色あいは楊貴妃になるから、楊貴妃幹之メダカ。ってになって新種じゃないのか?

うぉーーー

訳わからねーーーー(; ̄^ ̄)

と言うわけで、

「メダカ館。メダカのカタログ」という、本を購入(^^;;

答えはこの中にあると信じてます(人>U<)

メダカの果てまでイッテQ

自己紹介の記事を読めば、このブログが3倍楽しくなります(*≧︎∇︎≦︎)

現在、TwitterLINE@に、公式アカウントを開設してます୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録よろしくお願いします。

メッセージは、 “コメントを送る” から送信してください。楽しみにお待ちしております(๑˃͈꒵˂͈๑)



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。