2016年秋のメダカ品評会

2016年秋のメダカ品評会に行ってきた。総評&横見部門

10/2(日)、庄内緑地公園の施設で行われた、鑑賞メダカ品評会に行ってきた感想。

総評。

総評って言うと、すごいカッコいいけど、ほとんどアマですからね

さて、

これだけ大きなメダカの品評会に行ったのは初めての経験。

「人の量」「メダカの量」もビックリしました

そして、

品評会に出品してる”メダカの名前”を見ると

「こだわりが凄い」

って感じました

もう、表記されてるメダカの名前では、「どういうメダカか」なのか、

アマでは分かりません(我が家がメダカを飼育し始めた頃は、もっと分かり易かった気がするのになぁ。)

なんか、知ってる人達が、ワザと複雑にしてるような気がしてるような気がしたり…。(単純に僕の勉強&知識不足かもしれませんが…。)

ただ、

  • 誰でも飼育できるメダカを極めたメダカ
  • ものすごく、表現しにくい色、形をしたメダカ
  • 突然変異のメダカ

などなど

いろんな方が飼育したメダカを見るだけでも、勉強になります。

いや、

なりました

次回もあったら見に行こうかな

品評会記事も最後になりましたが、

横見部門で第二席のメダカを紹介

image image image

”こだわり” を見ました。

こんなに綺麗なメダカっているんだって思いました

我が家のメダカ飼育も頑張るぞ〜(って、奥様が飼育してるんだけどね…。)

奥様、頑張って飼育するぞ〜!これから寒くなって活動が悪い中ガサガサしても怒らないでね〜

2016秋の鑑賞メダカ品評会


コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみです(*´▽︎`*p♡︎q