透明鱗系のメダカ

ヒカリ体型と透明鱗系メダカの関係性

黒色透明鱗メダカ(黒龍)の「ヒカリ体型とダルマ体型」のことを考えていて

”良いヒカリ体型のメダカってどんな形だったっけ?”

と思い、

ヒカリ体型で我が家で飼育されている天女メダカと篤姫を観察してみました

天女メダカ
image

さらに、

篤姫(楊貴妃透明鱗)ホホ透け無し)
image

と、

篤姫(楊貴妃透明鱗)
image

このヒカリ体型のメダカ、網ですくって、横見ケースで観察するのですが、この行動をしていると

”あること”に気がつきます。

天女メダカは、明らかに、”背曲がりする個体が少ない”です。

反対に、篤姫(楊貴妃透明鱗メダカ)は、網ですくう大体が”背曲がりしています”

しかし、

同じ篤姫(楊貴妃透明鱗メダカ)でも、ホホが透けていないメダカは”背曲がりが少ない”です。

良い体型の篤姫(楊貴妃透明鱗メダカ)は親として使っているとは言え、篤姫(楊貴妃透明鱗メダカ)の背曲がり率は、天女メダカと比較すると大差です。

多分ですが、

透明鱗の血が全面にでてくる(ホホが透けてくる)と、ヒカリ体型の背骨がおかしくなるのかもしれません…。(天女メダカには、透明鱗の血は入っていません)

黒龍も、透明鱗系のメダカのなので、

ヒカリ体型が産まれても”背曲がり”している可能性が高いかも、しれません

せっかく産まれた”ヒカリ体型”でも、体の形は1番大事にしたいところ。

背曲がりしているようだと、悩ましい選択になりますね

ちなみに、天女メダカの

image

ヒカリダルマ体型。

ダルマになっても綺麗なヒカリ体型を維持できています

これくらい、綺麗な形の”黒龍ダルマヒカリ体型メダカ”が産まれてくると楽しみなんですが

どうでしょうね

☆このブログの楽しみかた☆

奥様?ひろしゃん?って感じたら、まずは自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

自己紹介の記事は読んだよ〜∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

ってかたは、

などなど

サイトマップを開いて、好きな記事を見つけては、楽しく、笑いながら読み進めて頂けたら幸いです(๑˃͈꒵˂͈๑)

そしたらきっと、

記事下にあるコメントを送る から、ひろしゃん宛に、応援メッセージを送りたくなってるハズです(((*≧︎艸≦︎)

ラストは TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全です
୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録お待ちしています
*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみです(*´▽︎`*p♡︎q