2017年秋のメダカ品評会

メダカの品評会に行ってきた。2017年秋”朱赤系メダカ編”

2017年秋の鑑賞メダカ品評会in庄内緑地公園

2017/9/30(土)、庄内緑地公園の施設で行われた、鑑賞メダカ品評会

今回は、新型iPhone8を持って撮影&鑑賞してきましたよ〜

鑑賞メダカの種類も、数も、驚くほどいましたので、メダカの種類ごとに品評会で出品されていたメダカを紹介していきます

朱赤系=楊貴妃メダカ?

1回目レポートは、朱赤系のメダカから紹介(*´꒳`*) と言っても、

朱赤系のメダカって…

 

楊貴妃メダカ以外、思い浮かばない

 

ですよね(*≧︎∇︎≦︎)

登場するのは、ほとんど楊貴妃メダカですが、最後までお付き合いください

まずはシンプルに、楊貴妃メダカと紹介されていたメダカ

▼楊貴妃メダカ
楊貴妃メダカ(2017年秋メダカ品評会)
写真だと、ややオレンジに見えますが、

目の錯覚です…。

ホンモノは かなり赤い です(*≧︎∇︎≦︎)しかも、透明な容器に入ってこの色ですから、黒い容器に入っていたら…。

朱赤色を極めると…

さらにココからがさすが品評会と言える楊貴妃メダカが登場

まずは、 紅帝と表記された

▼紅帝
楊貴妃メダカ紅帝系(2017年秋メダカ品評会)

image
この楊貴妃メダカに、驚いたと思えば、

2017年秋の品評会で”賞”を取っていたのは…

▼紅帝メダカ
楊貴妃メダカ紅帝系(2017年秋メダカ品評会)

楊貴妃メダカ紅帝系(2017年秋メダカ品評会)
この紅帝メダカです。

去年と変わることなく

 

赤いっ!!

 

腹部まで赤いメダカとは、こういうメダカだと実物を見て感じました。我が家の楊貴妃紅帝系メダカが、このレベルに近づく日はいつなんだろうか…。

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ

続いては、我が家でも飼育している

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型のメダカも何種類か泳いでました

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカは、篤姫、紅、銀帯、と、3種類ほどの系統に分けて呼び名が存在しています

  • 腹部のギラギラ
  • ヒレに入る赤い差し色

など、それぞれの系統ごとに、特徴があるのですが、

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型系と表記されて展示されていたのは…

▼紅
楊貴妃透明鱗光体型メダカ紅(2017年秋メダカ品評会)
同じく、

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型銀帯と表記して展示

▼銀帯
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(2017年秋メダカ品評会)
残念ながら、我が家で飼育している楊貴妃透明鱗ヒカリ体型は、篤姫と呼ばれる系統のメダカは展示されていませんでした

今後の参考にできると思いましたが、品評会に出ていないのは、残念(lll-ω-)

背骨が曲がるなんてことは

しかし、

さすが品評会に出ているメダカです

 

背骨がメッチャ綺麗でした(๑´∀︎`๑)

 

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型のメダカって、背骨が良く曲がります(……よね?)

いつも色や模様が綺麗でも、鬼の選別で、背骨が曲がっているメダカを選別している奥様ですが、

間違いではなかったようです(*´꒳`*)

綺麗な背骨をした楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカだったので、今後の参考に、もっと背骨中心に撮影しておけば良かったですね

琥珀ヒカリ体型メダカ

朱赤系のヒカリ体型でもう一種類。琥珀メダカのヒカリ体型が泳いでました

▼琥珀ヒカリ
琥珀ヒカリ体型メダカ(2017年秋メダカ品評会)

▼琥珀ホタル
琥珀ホタルメダカ(2017年秋メダカ品評会)
上のメダカは体色が綺麗で、下のメダカは、ヒレのサシ色が綺麗なのと背ビレの変形具合にひかれて撮影してみました

そうそう。

ダルマ体型の楊貴妃メダカも展示されていました

▼楊貴妃ダルマ体型
楊貴妃ダルマ体型メダカ(2017年秋メダカ品評会)
楊貴妃メダカに限らず、ダルマ部門。と言うのもあったので見ていて楽しかったです

朱赤系メダカのまとめ

写真に撮ってきた品評会の朱赤系メダカはこれくらいです

品評会に行って、楊貴妃メダカを見ると必ず

 

「うおぉ〜」

 

って言ってます(*´꒳`*)

赤いだけのメダカ なのに、毎回、声が出るほど驚けるメダカやっぱりシンプルで好きだなぁ

でも

赤い体色に簡単に辿り着けない

なかなか奥が深いメダカですね( ˊᵕˋ )

つづく。

2017秋の鑑賞メダカ品評会


コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q