紅帝系

楊貴妃メダカ(紅帝系)、過去最大の数で採卵⁉︎

ベテランの領域へ。楊貴妃メダカ(紅帝系)。

楊貴妃メダカ(紅帝系)の親をすくうつもりが、なぜか、楊貴妃スワローメダカの親をすくってしまった前回

ん?

メダカの容器に網を入れた時、何となく、”ヒレ長メダカじゃないかなぁ”って、もちろん分かってましたよ…((; ̄^ ̄)

では、

間違いついでに、本命の楊貴妃メダカ(紅帝系)の親を探しましょう

2018年の楊貴妃メダカ(紅帝系)

赤いメダカの楊貴妃メダカ(紅帝系)はどこにいるかなぁ〜

…。

この流れは、

そう、琥珀ラメメダカに続き、楊貴妃メダカ(紅帝系)が、行方不明

20匹ぐらいでまとめて泳ぐ、楊貴妃メダカ(紅帝系)の容器は見つけたんだけど

▼2018年春 楊貴妃メダカ(紅帝系)
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)
ちょっと網をいれてみて、

ここから、ガサッと

▼2018年春 楊貴妃メダカ(紅帝系)
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)
こんなことしてる場合じゃない(´Д`|||)

クリアブラウンラメ幹之メダカのように、親メダカとして、少ロットで管理してる容器が見当たらない…。

また、また、

聞くの〜?

ふぅ…。

“楊貴妃メダカ(紅帝系)の親ってどこ?”

「その中じゃんっ」

えっ?コレ

「そう、そう、この容器ね」

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)
コ、コレですかっ
(さっき、ガサッとやりましたけど…)

まとめ飼いの楊貴妃メダカ(紅帝系)

例年と違い

なぜか、少数のメダカで管理されていない楊貴妃メダカ(紅帝系)

理由を聞くと

「毎年、できる限り赤い色のメダカを選別して、親に残してきたけど、産まれてくるメダカが毎年同じような気がして

それなら、上から見て赤い楊貴妃メダカ(紅帝系)を選別して、まとめて管理しちゃえみたいな感じかなっ」

かなって…(つд-。)

楊貴妃メダカ(紅帝系)に差はないのか?

さて、今までにはない。不思議な管理をされている2018年の楊貴妃メダカ(紅帝系)の親たち。

我が家で、赤い色を目指して、累代してきた楊貴妃メダカ(紅帝系)も、2018年で3年近く経ちます。

確かに、大量の楊貴妃メダカ(紅帝系)を横見してると

赤色に明確に違いは、ないんじゃないのか?

と思ったりすることが増えた気がします。

では、

2018年春、まとめて管理されているの楊貴妃メダカ(紅帝系)の容器から、オスとメスを適当にすくって、横から見てみましょう

▼2018年春 楊貴妃メダカ
(紅帝系) ペア
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)

▼2018年 楊貴妃メダカ(紅帝系) ペア
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)オス
IMG_8696

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)メス
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)オス
オスは、
●頭部が赤いかな。

メスは、
●ヒレに赤いサシ色が入ってます。

●腹部から後方にかけて少し色がうすいかも。

では、

2017年秋頃の色が濃いと言って、選別した楊貴妃メダカ(紅帝系)のメスの写真と比べて見ましょう

▼2017年秋頃 楊貴妃メダカ(紅帝系)

紅帝系(楊貴妃メダカ)
赤いメダカを選んで撮影してることもあって、頭部から腹部にかけて、赤いですね

さらに、

もう1年前の2016年秋頃の楊貴妃メダカ(紅帝系)を見てみましょう

▼2016年秋 楊貴妃メダカ(紅帝系)

紅帝系(楊貴妃メダカ)
ヾ(-ω-;)ォィォィ

2016年の楊貴妃メダカ(紅帝系)が、

1番赤い色

な、気がするのは、カメラの性能のせいだよね…。

大量の楊貴妃メダカ(紅帝系)が示す未来

毎年、赤いメダカを細かく選別して累代してきたけど、ここ数年の楊貴妃メダカ(紅帝系)をみてみると、

なぜか2016年の楊貴妃メダカ(紅帝系)が濃く見えるという事態
(まぁ。それは、カメラの性能もあるとして…)

と言うことは…。

楊貴妃メダカ(紅帝系) を見たときに、すでに”明確な違いが見当たらない”ということなのでは?

それはつまり、

楊貴妃メダカ(紅帝系)の赤色が固定されてきてるということになるのかも

奥様の楊貴妃メダカ(紅帝系)まとめて管理論

納得しそうです(*´꒳`*)

このままいけば、2018年は、あえて親を別管理せずに

赤みの強い個体60匹前後の中に産卵床を入れて過去最大規模の採卵開始になるかも

ベテランの領域に近づく、2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)、今年はどうなるか楽しみです

楊貴妃メダカ(紅帝系)に興味あるかた。”欲しい”など、コメント欄からご連絡お待ちしてます (コメント欄は、ひろしゃん以外、読めないよう非表示にしてあります)

☆このブログの楽しみかた☆

奥様?ひろしゃん?って感じたら、まずは自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

自己紹介の記事は読んだよ〜∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

ってかたは、

などなど

サイトマップを開いて、好きな記事を見つけては、楽しく、笑いながら読み進めて頂けたら幸いです(๑˃͈꒵˂͈๑)

そしたらきっと、

記事下にあるコメントを送る から、ひろしゃん宛に、応援メッセージを送りたくなってるハズです(((*≧︎艸≦︎)

ラストは TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全です
୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録お待ちしています
*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメント一覧

  1. NPNB より:

    こんばん
    メダカは8代くらいインブリード可能だと読んだ記憶があるのですが、他血統は入れて来られてないのですか❓

  2. ひろしゃん より:

    @NPNBさん こんにちは( ˊᵕˋ )
    基本的に多血統は入れてませんね(^~^;)以前に比べて、楊貴妃、ヒレ長、幹之は、ダルマが産まれるようになったり、しますが、インブリードの影響なのかな。
    詳しくは分かりませんが、このままインブリードし続けたら、どちらかに性別がよって、子孫が残せなくなる。そうなった時に、インブリードの影響だった。って言えそうなもので、他には、そんなに影響ないと思いますが…
    正直、どうなるのか、興味ありますよ(*´꒳`*)
    今のところ、楊貴妃、青幹之メダカは、他の血脈は入ってませんよ( ˊᵕˋ )

  3. NPNB より:

    本文
    こんばんは。
    そうなんですね。僕の場合、どのくらいのインブリードかわからないので、ほぼ同時に他で入手したのとラインブリードしちゃってます。劣性遺伝は好まないですし、いいもの2系統で掛け合わせたら、そこからしばらくはインブリード出来ると勝手に思ってます。

  4. ひろしゃん より:

    @NPNBさん こんにちは( ˊᵕˋ )
    2系統を掛けわせてからスタートすれば、お互いの良い部分を高めあうことが出来て素晴らしいですね(*´꒳`*)
    体も丈夫なメダカが1番ですし(*´∀︎`*)ノ

  5. ひろしゃん より:

    @NPNBさん こんにちは( ˊᵕˋ )
    犬のブリードとは(;・ω・)メダカとは規模が大きくて大変そうですね…
    我が家の奥様、インブリードなんてお構いなしですよ〜(*´꒳`*)自分の目指すメダカ同士をずっと交配してる。って感じです(*≧︎∇︎≦︎)
    玄人目線だと、凄く遠回りかもしれませんけど、目標に地道に近づいていくのが楽しいのかもしれませんね(*´∇`*)

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみです(*´▽︎`*p♡︎q