紅白ラメ幹之メダカ

紅白ラメ幹之メダカの補欠メンバーのラメと紅白模様を確認

紅白ラメ幹之メダカのサブメンバー

2018年の紅白ラメ幹之メダカ親を見て分かったこと

とにかく“ラメ”が少ないということです。

紅白ラメ幹之の親をチェックする。2018年春の紅白ラメ幹之メダカ クリアブラウンラメ幹之メダカ→松井ヒレ長青幹之メダカ→楊貴妃スワロー 連想ゲームのよう?に続け...

紅白ラメ幹之メダカも、親メダカに万が一のことがあった場合のために

補欠メンバー(サブメンバー)のメダカを残してあるのですが

▼紅白ラメ幹之メダカ (サブメンバー)
紅白ラメ幹之メダカ

のぞいてみると、結構な数が残ってます>(20匹〜30匹くらい泳いでるかも)

そのまま、網を持ちあげてみると

▼紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカ

サブメンバーの紅白ラメ幹之メダカたちが

“どんな紅白模様をしていて、どれくらいラメが乗ってるのか?”

いくつかのパターンに分けて、見ていきましょう

サブメンバーのメダカとは…

紅白模様別にラメの量を確認

網ですくってみたら、かなりの数が残っていることが分かった、紅白ラメ幹之メダカのサブメンバー

紅白模様も大事ですが、やっぱり、

“ラメ”の量が気になります

そこで、

  • 親に使うタイプとよく似た、白地ベースの紅白模様のメダカ
  • 赤色がベースになってる紅白模様のメダカ
  • ほとんどが白地のメダカ

と、仕分けて、観察してみることにしましょう

そうそう、

▼紅白ラメ幹之メダカ (2018年の親)
紅白ラメ幹之メダカ

▼ 紅白ラメ幹之メダカ (2018年の親)
紅白ラメ幹之メダカ
我が家の親メダカの模様とラメの具合をよく覚えておいてくださいよ

親メダカに1番近い紅白ラメ幹之メダカ

はじめは、白地をベースにした紅白模様が、2018年に使う親メダカによく似たメダカから見てみます

▼紅白ラメ幹之メダカ (白地ベース)
紅白ラメ幹之メダカ

▼横見 オス
紅白ラメ幹之メダカ

▼横見 メス
紅白ラメ幹之メダカ

▼紅白ラメ幹之メダカ  ペア (白地ベース)
紅白ラメ幹之メダカ
白地をベースとした紅白模様がよく似てますただ、“赤色”やや薄いかな

肝心のラメの量は…。

あまり差がない

  • ラメの量は変わらないけど、体色が薄いところがマイナスで、親メダカになれず。サブメンバー入り。

赤色が多い紅白ラメ幹之メダカ

続いて、赤色がベースになってる紅白模様のメダカをみると

▼紅白ラメ幹之メダカ  (赤地ベース)
紅白ラメ幹之メダカ

▼横見 ペア
IMG_8632

▼横見 オス
紅白ラメ幹之メダカのオス

▼横見 メス
紅白ラメ幹之メダカのメス
好みなんでしょうけど、赤い部分が多いと、“紅白模様”としては、インパクト不足な気がします

なんでかなぁ…。

赤色の範囲が広いのは良いんだけど、赤色がもっと濃いと、紅白模様が綺麗に見えるのかもしれませんね

さて、肝心のラメは…。

上見のラメの量に、変わりなしっ

でも

横見だと、かなり多め

  • 紅白模様が好みではないけれど、横見で見えるラメの量が多いためサブメンバー入り。

白地の紅白ラメ幹之メダカ

最後は、ほとんど白地のメダカたち

▼紅白ラメ幹之メダカ (白)
紅白ラメ幹之メダカ

▼横見
紅白ラメ幹之メダカ

紅白ラメ幹之メダカ
上から見てる時に、白いなぁって思ったけど、

“白が多い”というより、”赤色が濃くない”という表現が正しいのかも…。

親メダカに比べると、“赤色が極端に薄いです

肝心のラメの量は…

上見で、ほとんど確認できず

横見は、かなりラメは多いんだけどね

  • 体色が全体的に薄く、上見のラメはないが、横見のラメが多いのでサブメンバー入り。

どの紅白ラメ幹之メダカを選ぶのが正しいか?

タイプ別に紅白ラメ幹之メダカを見てきましたが、親として残してある紅白ラメ幹之メダカと比べても

ラメの量に大きな差はないかな

むしろ、サブメンバーのほうが横見でキラキラしてるメダカが何匹もいたぐらいですね

とりあえず、奥様に報告すると…

「上見で、ラメが無いとダメだしっ」

(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、

って、

親のメダカだって、上見でラメないですけどね

▼ 紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカ

奥様が選別した紅白ラメ幹之メダカたち。

今回、紹介した、サブメンバーたち。

果たして、

奥様が選択した親メダカから産まれてくる紅白ラメ幹之メダカは?

どうなんでしょうね〜(○︎´艸`)

産卵、成長が楽しみです

☆このブログの楽しみかた☆

奥様?ひろしゃん?って感じたら、まずは自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

自己紹介の記事は読んだよ〜∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

ってかたは、

などなど

サイトマップを開いて、好きな記事を見つけては、楽しく、笑いながら読み進めて頂けたら幸いです(๑˃͈꒵˂͈๑)

そしたらきっと、

記事下にあるコメントを送る から、ひろしゃん宛に、応援メッセージを送りたくなってるハズです(((*≧︎艸≦︎)

ラストは TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全です
୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録お待ちしています
*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみです(*´▽︎`*p♡︎q