マリアージュやリアルロングフィンにも負けない、「ハギタ式のヒレ長幹之」

今日は、リアルタイムで撮影したメダカを紹介してこうと思います

なんといっても、奥様、朝から愛車に乗ってお出かけ中ですからね

自宅の駐車場

メダカのガサガサ活動、やり放題です

ということで、今日は、このメダカにしよう

萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)

幹之メダカ

に見えるけど、

ただの幹之メダカじゃなくて、

萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)
  • ヒレ光と、
  • ヒレ長の表現

を追いかけてる

極龍×萩田式幹之メダカ

です。

実は

幹之メダカのヒレ光が強いメダカのヒレ先って、微妙に、ギザギザしてない??

ということで、

ヒレ光の強い幹之メダカと、これまた、ヒレ光に特徴がある、極龍を交配したら

もっとヒレ先に光が集まって、ヒレが伸びるのでは?

ということで、奥様の手元へ。

その後、累代飼育を続けてみたら、

  • 尻ビレが、ギザギザ、
  • 尾ビレが、ぶぉわーーーん

のメス

ハギタ式青幹之メダカのメス

萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)

尻ビレが、ギザギザ、ビョーーーン

尾ビレが、ぶぉわーーーーん

のオス

ハギタ式青幹之メダカのオス

萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)

が、

出てきてます(๑˃͈꒵˂͈๑)

萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)
萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)

やっぱり、あと、数年早かったら、

リアルロングフィンや、垂水ロングフィンモルフォなどに、劣らないくらい注目されてるメダカだったかもしれません∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

もちろん、この後も、累代飼育は続けていくのですが、

ヒレ光が強くて、ヒレ先が伸びる特徴のメダカを選別して誕生したメダカ

ひろしゃん

名前は何なんだろ??

(。-`ω´-)ンー

結局、

ヒレ長、青幹之?ヒレ長白幹之メダカなのか??

ひろしゃん

それは、ちょっと、悲しい😭

やっぱり、いつかは

ハギタ式ヒレ長幹之メダカ

と呼ばれる日が来ると、、

なーーーんて、考える楽しみとは、反対に

今後の課題もあって、実は

産まれてくるメダカが、

青幹之、白幹之と、まだ、色んな体色のメダカが産まれてきてます😅

萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)
萩田系幹之メダカ(2022年4月撮影)

そのあたりを上手に選別して、次の種親を選ばないと、

いつの間にか、ヒレが伸びない、ただの幹之メダカを育ててる

なんてことに( ̄▽︎ ̄;)

まぁ、それは、それで、ブログの記事的には、面白いですけど(。´艸`。)ㅋㅋㅋ 

この後、どんな進化を遂げるか、楽しみなメダカです😁

って、

ひろしゃん

このメダカも、2022年が、最後になるかも、、、

ひろしゃん

メダカ販売イベントに、持って行ってみよーーーっと

\ 応援ポチしてね /

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる