光合成細菌がなくても、ゾウリムシがあれば、充分、メダカは成長しますよ

2022年も、奥様のメダカ飼育は、産卵床に、メダカが卵を産みつけたら、、

そのまま、スタッキングボックスと呼ばれる容器に、

入れて

針子サイズのメダカと、飼育容器

その後は、

ゾウリムシ

毎日、与えていくと

目視できるサイズまで、簡単に大きくできます´ ³`°) ♬︎*.:*

針子サイズのメダカ

でも、この

メダカの採卵後から、孵化して数日までの期間

光合成細菌という微生物で、飼育しよう!!

という

メダカの飼育方法も、あります。

いっときは、奥様も、ひろしゃんも使っていた

光合成細菌でした

が、

奥様は、2019年に、やめました(*≧︎∇︎≦︎)

なぜ、光合成細菌をやめたのか?

まぁ、簡単にまとめると、

奥様

光合成細菌も、ゾウリムシも培養する手間が同じなら、、、

ゾウリムシで飼育するほうが、楽チンじゃん(○︎´艸`)

ということみたい。

なので、2022年は

培養中のゾウリムシ

エビオス錠を使って

大量のゾウリムシを培養中

です。

ゾウリムシでメダカ飼育をするメリットは、

メダカの赤ちゃんが、成長しやすい

という前

種となるゾウリムシがあれば、

簡単に増やせるところ

です。

ひろしゃん

これは、失敗か??

と、思っても、

結構、復活します

それでいて、

産まれたばかりのメダカの赤ちゃんから、目視できるサイズまで使える、エサ

なので、

使わない理由は、ないです。

ただ、メリットばかりじゃなく

デメリットもあって

  • 培養中は、かなり、独特な異臭がして。
  • 毎日1回は、ペットボトルを混ぜる必要があります
  • ゾウリムシを培養してから3日ほど必要

まぁ、このあたりは、

奥様が、ゾウリムシを培養しはじめた2018年からほとんど変わってませんけどね

もし、光合成細菌を使ってメダカ飼育をしているかたは、

ゾウリムシの培養、試してみてはどうですか??

ひろしゃん

劇的に、メダカの成長が改善する!!

とは、

言いませんが、、、

ゾウリムシでも、充分じゃない??

と、感じるかもしれませんよ。

もちろん、生き物苦手なひろしゃんは、培養中のゾウリムシに近づくたび

ひろしゃん

臭い、キツぅーーっ

となっているので、

培養中の異臭にはご注意ください

\ 応援ポチしてね /

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次