メダカの販売について

メダカの販売について

趣味でメダカ飼育をしているブログなのですが、メダカの販売をするプロのメダカ屋さんや、多くのメダカ愛好家さんたちのメダカよりも

奥様の飼育したメダカが欲しい

と声をかけて頂く機会が増え、大変感謝しておりますメダカの販売につきましては、お問い合わせフォームか、LINE@を使って、

「我が家で飼育しているメダカの中から、欲しいメダカの品種、メダカの数」

メッセージを送って頂き、準備できそうであれば、メダカの販売をさせて、頂いております。

また、不定期ではありますが、ブログにてメダカ販売の記事を掲載する場合もあります。

  • メダカの販売については、お問い合わせフォームよりご連絡下さい
  • メダカの品種、数、価格は、その時の状況によって変わる時がありますので、ご連絡いただいたあと、ご相談させてください
  • 送料と梱包料で約1,500円ほどかかります。
  • 発送方法は、魚用ビニール袋に酸素を重鎮した後、発泡スチロール容器に入れてクロネコヤマト便で発送致します。
  • 趣味で飼育しているメダカです。我が家の飼育環境、飼育レベルを踏まえてご連絡をお待ちしております。
  • メダカへの愛情と情熱は、ひろしゃんに向けられる2倍?いや…。その何倍もあることをお約束します。

上記内容をご理解いただき、お問い合わせフォーム、または、コメント欄からメッセージを宜しくお願い致します。

これまでのメダカの販売方法や発送方法の一例

2016年頃のメダカ販売方法と発送方法

青幹之メダカ
白幹之メダカ
朱赤三色透明鱗メダカ

白幹之メダカ
メダカの販売

販売日時2016年5月頃

我が家のメダカを購入して頂ける方と、ご縁ありまして、青幹之メダカ、白幹之メダカ、朱赤三色透明鱗メダカを、150匹ほど、購入して頂けました。青幹之メダカと、白幹之メダカは、フルボディ光に近いタイプ。朱赤三色透明鱗メダカは、赤みの強いタイプでしたが、喜んで頂けて良かったです。

このときは、メダカの発送などしていなかたので、我が家までメダカを引き取りに来て頂き、無事にお届けすることができました。

  1. 楊貴妃メダカ(紅帝系)
メダカの発送
販売日時2016年9月末頃

メールにて、楊貴妃メダカ(紅帝系)についてお問い合わせ頂いたので、信州方面へクロネコヤマト便を使って、初めてメダカを発送しました。

死着することなく、無事に届けることができました。ありがとうございました。

2018年頃のメダカ販売方法と発送方法

  1. 緑光幹之メダカの販売
メダカの発送
販売日時2018年7月頃

夏の暑い時期にメダカの購入のお話を頂き、緑光幹之メダカを発送。

この暑さですから、輸送中にメダカが煮えることはないのか?

と心配でしたが、メダカ友達のアドバイスで、発泡スチロール容器の中に、保冷剤などは入れずに、メダカを入れたビニール袋を入れて、発泡スチロールとの隙間を新聞紙を詰めて発送(*^^*)

問題なく、受け取りしていただけました。

購入頂きありがとうございました。

  1. 赤ぶちラメ幹之メダカ
  2. 白ぶちラメ幹之メダカ
  3. クリアブラウンラメ幹之メダカ
  4. 紅白ラメ幹之メダカ
  5. 三色ラメ幹之メダカ
  6. 松井ヒレ長青幹之メダカ

①赤ぶちラメ幹之メダカ

赤ぶちラメ幹之メダカ

白ぶちラメ幹之メダカ
白ぶちラメ幹之メダカ

クリアブラウンラメ幹之メダカ
クリアブラウンラメ幹之メダカ

紅白ラメ幹之メダカ
紅白ラメ幹之メダカ

三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ

松井ヒレ長青幹之メダカ
松井ヒレ長青幹之メダカ

販売日時2018年9月頃

2018年9月頃、メダカの選別作業がひと段落したタイミングで、オス2匹、メス3匹を1セットにして、販売してみることに挑戦。

来年の種親に使えるメダカを。と、奥様が選んだため、セット数は、各品種、1~2セットと少なかったのですが、多くの方からお問い合わせ頂けました。ありがとうございます。

オス2匹、メス3匹を1セットにして、メダカを販売することで、ペアで販売するよりも、販売価格は上がりますが、5匹程度にまとめることで、1,500円程度かかる、梱包料と送料や、発送にかかる、梱包、やりとりなどを考えると、セット販売でご提案させて頂くことも、お互いにメリットがあることが勉強出来ました。ありがとうございました。

2019年頃のメダカ販売方法と発送方法

  1. 黒ラメ幹之メダカ体外光タイプ

▼【オス】
黒ラメ体外光メダカ(2019年春産まれ)
黒ラメ体外光メダカ(2019年春産まれ)

2019年は、ラメ幹之メダカ人気のため、奥様が色んなところから集めたラメ幹之メダカで、メダカの飼育場が大変なことに。。。メダカの飼育容器を立体に置けるメダカラックの増設をするのですが、これが、結構、費用がかさむので、

種親に使っていないけど、販売できそうなメダカがいたら、奥様に選別してもらい、購入してもらえたら、その資金をメダカラック増設資金にできないかな(*`艸´)と

さらに、この頃からおかげさまで、「奥様が育てたメダカを販売して欲しい」というメッセージも多く頂けるようになりました。

メダカを購入して頂けるかたのために、メダカの上見写真、横見写真が綺麗に撮影できるようになりだしたのもこの頃からです。

購入して頂いた皆様、ありがとうございました。