メダカ旅行日記

フジアクアグリーン(静岡県富士市)のメダカとメダカ友達の紹介

お待たせしました〜⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

12月14日(土)、15日(日)で、静岡県のメダカツアーに行ってきたレポートがまとまりましたーーー📄

今日は、静岡県富士市にある、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さんへ行ったレポートをご紹介😁

fujiyama medakaさんとの出会い

さて、目指すは、静岡県富士市にある、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さんですが、やはり気になるのは、静岡県富士市近郊からメダカ情報を発信している、

fujiyama medaka さん。

(https://ameblo.jp/fujiyama-medaka/)

ひろしゃんがメダカブログを書き始めた頃(2014年)から、メダカ飼育についてかなり詳しい情報を発信し続けているかたで、今やトップブロガーの位置いる、fujiyama medakaさんは、メダカに興味を持った人なら1度は名前を聞いたことがあるくらい、有名なかたですよね✨

(。-`ω´-)ンー

 

ひろしゃん
ひろしゃん
そんな、カリスマに会ってみたい。。。

ということで、思い切って、fujiyama medakaさんに、fujiaquagreen(フジアクアグリーン )さんへ遊びに行くことをお伝えすると、

是非!!

と快諾頂き、静岡県富士市にある浅間大社の第一駐車場。で待ち合わせることに🚘

現地に着くと、

fujiyama medakaさん。陽気な容器屋さん。メダカっぺ大将さん。と、初めましての挨拶を済まし、

せっかくなので、お参りしていきましょう

と、一同、浅間大社の境内へ⛩

実は、この奥に湧き水が出ているんですよ。

と連れられ、たどり着いた、湧玉池という名前の池。

フジアクアグリーンへのメダカツアーこの池は、川から水が流れて溜まった池ではなく、その昔、富士山の噴火で溶岩が流れたとき、この場所で溶岩が止まったことで、富士山に降った雨が、地中を伝い、ここから湧き出ている水がたまって出来ている池だそうです。

フジアクアグリーンへのメダカツアーでの池

フジアクアグリーンへのメダカツアーでの池一見、池だけ見ていると、普通にある池と変わらないのですが、水の流れに沿って、池の幅が少し狭くなったところまでくると…

フジアクアグリーンへのメダカツアーの湧き水 フジアクアグリーンへのメダカツアー

ドドーーッと

恐ろしいほどの量の水が湧いていることに、驚きます😱

さらに、fujiyama medakaさんの講義は続き、ふと

ひろしゃん。思います。

 

地元の案内人が、その土地の成立ちを説明しながら、歩くこの展開🚶‍♂️

これ、

ブラタモリ

じゃん‼️

そう思い、ツッコミを入れるタイミングを見計らって、

ひろしゃん
ひろしゃん
ブラタモリみたいですね?クイズが出るときは教えてくださいね~

と、ツッコミを入れると、ノリノリで答えてくれるfujiyama medakaさん。

ウケた‼️

きっと、ノリがイイ人で、とても楽しい人なのでは?

と、思ったひろしゃん。

池の話から、富士山についての講義を聞きつつ、お昼ご飯の富士宮焼きそばを食べにいくため、再び歩く途中、

ここからの一枚がオススメですよ📷

と立ち止まった場所は、大鳥居と、富士山が写真に収まる絶景ポイント😆

フジアクア富士山とグリーンへのメダカツアーそこでひろしゃん、

ひろしゃん
ひろしゃん
fujiyamaさん、大鳥居の下の顔はめパネルで、スタンバイお願いします!

鳥居とフジアクアグリーンへのメダカツアーfujiyama medakaさんを含め一同、大爆笑🤣

 

楽しい‼️

楽しすぎるぞ‼️

 

さらに、歩くと

次は、fujiyama medakaさんにそっくりな似顔絵を掲げるキッチンカー発見😆し、(fujiyama medakaさんに似すぎなので写真は控えますね💦)

そのキッチンカーに向かって、

ひろしゃん
ひろしゃん
fujiyamaさん、置いていかないで〜

と走っていくと、

 

全員、大爆笑

(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

 

出会ってから数分で、全力のジョークを飛ばしたせいか、せっかくおススメしていただいた、富士宮焼きそばの感想は、

富士宮焼そばとフジアクアグリーンへのメダカツアー
ほとんど、思い出せないほど、

楽しかったです(*≧︎∇︎≦︎)

さぁ。いっぱい、笑ったし、

いざ、fujiaquagreen(フジアクアグリーン )さんへ🚘

と思いきや、

富士山が綺麗に撮影できる場所へ行きませんか?

と、お誘いされた場所から撮影した富士山が

富士山とフジアクアグリーンへのメダカツアー
人口造形物がほとんど入らないという、ベストポジションに、一同、感動✨✨

では、そろそろ、ファグへ行きましょうか?

ファグ??

ファグって、何処よ??

メダカ屋:fujiaquagreen(フジアクアグリーン)

では、そろそろファグへ行きますか?

と言い出す、fujiyama medakaさん

 

ファグ??

ファ、、FAG

 

ぉぉ〜

(F)fuji (A)aqua (G)green(フジアクアグリーン)さん

のことね😁

(この流れからしたら、なんかのギャグかと思ったじゃん…。下手にツッコミ入れなくて良かった〜)

ひろしゃん
ひろしゃん
行きましょう、行きましょう〜

と、車を走らせやってきました、

fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さん

フジアクアグリーンへのメダカツアー フジアクアグリーンへのメダカツアー

ここからの景色も素晴らしかった~❤️

店名 fujiaquagreen(フジアクアグリーン)
住所 静岡県富士市一色633
かぐや姫工房内
ブログ https://ameblo.jp/fujiaquagreen/

ひろしゃんと奥様の大ファン

お店に到着し、fujiyama medakaさんに連れられお店の前までくると、店長さんと、ご挨拶する前に、ひろしゃんと奥様の大ファンという、

カピさんがお出迎え(*´▽︎`*p♡︎q

カピさんが、どのくらいひろしゃんと、奥様の大ファンかと言うと…

メダカステッカーとフジアクアグリーンへのメダカツアー以前、お渡ししたステッカーを、本当に車に貼ってしまうほどですので、

相当なファンですよね💖

そんな、カピさんとは、これまでにないくらい長い時間お話させて頂き、楽しませて頂きました😆なかでも、カピさんが、「沖縄好き」ということもあり、

「沖縄県でガサガサするための資金クラウドファウンディングで集めましょう👍」

なんてあたりは、奥様も含めて大爆笑でしたね〜🤣

果たして、タモ網は、手荷物で通るんでしょうか??

fujiaquagreen(フジアクアグリーン)のメダカ

えっと、お気づきかもしれませんが、

 

一体、メダカの話はいつ始まるんだ?

 

ですよね( ̄▽︎ ̄;)

ここから、始まりますよ〜👍

静岡県富士市にある、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さんですが、メダカの販売スタイルが、ひろしゃんのような、

はじめましてのお客様でも購入しやすいスタイル

でした。

フジアクアグリーンとメダカツアー

どういうことか?

というと、

 

メダカが泳ぐ容器=販売しているメダカ=メダカの販売価格

 

となっている販売スタイルで、よく、セット販売とか、現品販売という呼び方で置かれている販売方法です*ˊᵕˋ)੭

実は、メダカ屋さんの販売スタイルで多いのが、

メダカがたくさん泳ぐ飼育容器にタモ網を入れて、その中から気に入ったメダカを選ぶスタイル

もちろん、これは、これで、良さもあるのですが、

高級なメダカが泳ぐ飼育容器に、網を入れてガサガサとやった末に、やっぱり購入しません。は申し訳ないよなぁ。なんて、考えていると、初めて行くメダカ屋さんとかだと、尻込みしちゃうんです💦

ですが、こうして、

深海とフジアクアグリーンへのメダカツアー フジアクアグリーン で販売されていたメダカ フジアクアグリーン で販売されていたメダカ

1種類づつ、

名前と価格が容器ごとに分けられている

と、メダカも見やすくて、選びやすいんです😁

しかし、

メダカの活動が落ちる冬場に、このスタイルで販売すると、メダカに余計な体力、ストレスを与えることになるので、沢山のケースを並べで販売することは、リスクが高いのですが、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さんでは、冬場にも関わらず多くのメダカたちが並んでいて、ひろしゃんでも、楽しむことができました(*´▽︎`*p♡︎q

そんな中、奥様は、入店直後から、

紅白幹之メダカの前に立ち、お会計待ちという状態(p´Д`;)

ひろしゃんと、fujiyama medakaさんが、「紅白幹之メダカって何処?」なんて言ってるときには、店長と奥様で、話が進み、メダカの袋詰め終了‼️

おかげで、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さんイチオシだった、紅白幹之メダカ撮影することができませんでした😭

まぁ、帰ってから家で撮影すればいいかな(*´艸`*)ァハ♪︎

と考えていましたが、紅白模様もしっかりして、体外光も乗っている、貴重な紅白幹之メダカを、奥様が撮影許可をするハズがなく、家に帰宅後、水合わせしてる時に、パシャり📷

紅白体外光

水合わせ後、白容器に移して、パシャり📷

紅白幹之メダカとフジアクアグリーンへのメダカツアー

紅白幹之メダカとフジアクアグリーンへのメダカツアーこんな感じで撮影できましたが、紅白幹之メダカの良さは伝わってます??

さて、奥様の目に止まったのは、

紅白幹之メダカ

でしたが、ひろしゃんの目に止まったメダカは、雲州三色から出てきた、

雲州紅白メダカ

なぜか?

やっぱり、三色から出てくる紅白メダカは、赤味が濃くて、見応えあります(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

さらに、元々、三色のメリハリがある雲州三色メダカから出た紅白模様ですから、赤味が素晴らしい💖

そして、販売価格が、恐ろしく安い😁

 

(。-`ω´-)ンー

 

コレは、奥様に伝えなければ。と、思い、奥様に伝えると、

奥様
奥様
オスとメスいるかな??上見だけでは、判別できないかも。

ということで、横見ケースを借りて、2ペアをすくい出した奥様がひろしゃんに、

奥様
奥様
オス2の、メス2だよね?
ひろしゃん
ひろしゃん
いや、オス1のメス3でしょ?
奥様
奥様
本当に?
ひろしゃん
ひろしゃん
いや、本当だって。
奥様
奥様
fujiyamaさんに聞いてよ
ひろしゃん
ひろしゃん
(;・∀︎・)ハッ?

なんか、それ、雌雄判別以外の目的も含まれてる気がしますけど?

と思いながらも、後ろにいたfujiyamaさんに、

ひろしゃん
ひろしゃん
オスとメスを判別して欲しいみたいですが、どうですか?
オス1のメス3じゃないでしょうか?
ひろしゃん
ひろしゃん
ほら見ろ!!
奥様
奥様
そうなんだ。。。

と、その後、店長のところで袋詰めを完了し、戻ってきた奥様がボソッと、

 

奥様
奥様
オス2のメス2って店長言ってたよ

って、

(*」>д<)」オォ───イ!!

fujiyamaさ〜んっ

フジアクアグリーンへのメダカツアー

ぼーーーっと、選別してたんじゃないのーーっ??

 

と言う、ひろしゃんのツッコミも暖かくフォローしてくれる人柄🤣

ヤバイです‼️

完全に惚れました(*´▽︎`*p♡︎q

そんなひろしゃんが奥様に勧めた、紅白メダカは、コチラ❤️

雲州三色めだかの紅白 雲州三色メダカからの紅白タイプ

ꉂꉂ(๑˃▿︎˂๑)ァ,、’`

目指す三色メダカと3色模様の答えについて

なんか、メダカを購入しにきているのか?笑いにきてるのか?

サッパリ分からない状況が続いているように見えますが(*≧︎∇︎≦︎)

東京から下道で3時間半かけてお店にやってきたと言う、ブラックさんは、奥様としっかり、メダカ談義してました😁

話の中心は、ブラックさんが得意としている、ブラックリム系のメダカで、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)内で、ひろしゃんと奥様が、「欲しいわ〜」と言っていた、紅薊メダカの生産者だったみたいで、色々とメダカについてお話しできました😊

そんなブラックさんと、ブラックリム系のメダカ飼育について話す中で、出てきたのが、

 

三色系メダカの、三色模様についての話📄

 

ひろしゃん、この答えを長い間、求めていたんです😭

というのも、

ひろしゃんが、奥様の飼育する三色系メダカを見て、いつも感じていたのは、

頭が赤い、三色模様のメダカを、必ず種親のメダカとして使うこと。

けど、それって、

三色模様じゃなくて頭が赤い、白ぶちメダカじゃないか‼️

って、思うんです。

三色模様のメダカって、そういうことじゃなくて、頭は白く、黒ぶちが大きく、赤色は点。って感じの、どちらかといえば、

白ぶちメインの赤色が点々みたいなのも、三色模様じゃないですか?

頭が赤くないとダメ。ってところが、不思議なんです💦

もちろん、ひろしゃんが言う三色模様のメダカが、我が家にいない。のなら、納得できますが、三色系メダカ種親を選び出すときに、必ず何匹か泳いでます

が、その都度、

奥様
奥様
確かに、ひろしゃんが言う三色模様は、見応えがあるけど頭が赤いタイプの三色系メダカからは、ひろしゃんが言うタイプのメダカは、産まれてくるんだわ‼️

けど、

奥様
奥様
頭が赤く、胴体部分が白ぶちなタイプは、なかなか産まれてこないから、それを種親に使ったほうがイイのっ‼️

と。

まぁ。理屈としては、なんとなく分かるんですが、

本来、

綺麗で見応えある三色模様のメダカが見たい✨

から、三色系メダカを飼育しているのに、これじゃ、いつまで経っても、見応えある三色模様のメダカで採卵したり、たくさん泳がせるこがてまきない。と、思いませんか??

実は、この質問を、三色系メダカを飼育したり、種親の選別をしたことある方にすると、三色系メダカの飼育歴が長い人ほど、

奥様の意見に賛同なんです。

なので、いつもひろしゃん、泣いていました(lll-ω-)

 

が、

 

ブラックさんは、この「答えのない三色模様の問い」

うんうん。ひろしゃんが言いたいことも、奥様が言いたいことも分かりますよ(´∀︎`๑)

三色模様として、考えるなら、ひろしゃんが言う三色模様は、とてもカッコよく、見応えがあるので、

僕も好きなんです。

でも、

いざ、三色系の種親メダカを選び出すぞ!!となると、頭が赤く、胴体が白ぶちタイプになった三色模様のメダカは、あまり出てこないし、このタイプからは、ひろしゃんが話す三色模様も出るよなぁ。と考えると、

結局、頭が赤いタイプを種親に使おう!!となるんです。

そうなると、どうなるか?

大切に飼育、採卵しているのが、頭の赤いタイプの三色系メダカになって、そこから産まれた三色模様のメダカを育てて、成魚にする。そうすると、また、ひろしゃんの言ってたタイプの三色模様に惹かれる。けど、種親を選ぶぞ!!となると、

次の年も、頭が赤いタイプの三色メダカで採卵してる。

結局、ループ状態なんですよ(*´艸`*)

 

おぉーー。

なんと、分かりやすい(人>U<)♪︎♪︎

 

そんなブラックさんの話を聞きながら、

うんうん頷く奥様

に、ゲンコツしてやろうかと思いましたけどね(*`艸´)

まとめ

本当に、まだまだ書き足りないくらい、fujiaquagreen(フジアクアグリーン)さんでの出来事はあるのですが、これくらいにしておこうかな〜😊

ここまで読んでくれた皆様。ありがとうございました(人>U<)♪︎♪︎

お会いしたり、お話させて頂いた方に、メダカの果てまでイッテQのステッカーをお渡しできて嬉しかったです😁

メダカステッカーとフジアクアグリーンへのメダカツアー

しっかりと、どこかに貼ってくれると信じていますからね😊

そういえば、ステッカーを手にした皆さん、口を揃えて、

キャラクターデザインが、奥様らしくない!!

と言われますが、

しっかりと、過去記事から読み返してみてください

この姿こそ、奥様だと気づくハズですから∗︎˚(* ˃̤˂̤*)˚∗︎

さて、そんな楽しい1日の締めくくりは、藤枝市にある、お魚センターで、刺身定食を満喫しました✨

フジアクアグリーンへのメダカツアー

さぁ。次は、12/15(土)は、静岡県浜松市にあるルートワンメダカへ行ってきたレポートです📄

お楽しみに〜

アイキャッチ
ルートワンメダカ(静岡県浜松市)のメダカとメダカ友達の紹介12/14(土)は、静岡県富士市にある fujiaquagreen(フジアクアグリーン)へ行き、 https://hiroshan...
レポート記事一覧

色々なメダカ屋さん、メダカイベントへ出かけたレポート記事は、ココをクリック で読めます👍

もっと、読んで欲しいっ!

メダカ屋さんに出かけた記事一覧
開催予定のメダカイベントへのリンク
メダカの果てまでイッテQのメダカ販売について

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

SNS公式アカウントはコチラ

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから
Instagram @hiroshan.medakaから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

奥様
奥様
コメント欄からメッセージお待ちしてます

POSTED COMMENT

  1. HOBO より:

    関東方面のめだか屋さんいいなあ。
    楽しかったのがビンビン伝わってきます。
    でも遠いわ。(泣)
    ひろしゃんところなら、関東と関西の真ん中なので良いですね。

    • ひろしゃん より:

      HOBOさん。 こんにちは(๑´∀︎`๑)

      とても楽しいメダカツアーになりましたどちらかというと、人とお話しするのは苦手なほうなので、いつもは静かに過ぎてしまうのですが

      今回は、fujiyamaさんにとても良くして頂いたおかげで、色々なかたと、色々なお話しが出来て良かったです

      次は、いよいよ、HOBOさんのステッカーをもらいに西へ出向こうかな∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

  2. より:

    力作のレポートですね。
    FAG(ファグ)さんでの楽しい時間がよみがえります(^∇^)
    浜松編も楽しみにしています。

    • ひろしゃん より:

      東さん。

      FAGさんでは、お話できて楽しかったです*ˊᵕˋ)੭

      限られた場所での飼育だと、思い切って新しいメダカの飼育に挑戦するのも勇気がいりますよね〜

      基本的に、メダカを室内に入れ始めると、ウチの奥様のように、「冬だけだからイイじゃん」なんて、歯止めが効かなくなる可能性がありますので要注意ですよ〜

      無理のない程度で、メダカ飼育、楽しんでください✨

  3. IG-design より:

    お疲れ様でーす。

    楽しそうでしたねー!
    今度はkanchiさんとルートワンさんですかー!
    そっちも楽しかったのでしょーねー
    ブログ楽しみにしております。

    • ひろしゃん より:

      IG-designさん。

      楽しかったです

      でも、メダカについての話はかなり少なかったので、どんなメダカが販売されていた。とか、今後のメダカ飼育に繋がる記事が書けないことに驚きました(*≧︎∇︎≦︎)

      浜松市のルートワンメダカさんも、そんな感じで、ひろしゃんが楽しんだ話をまとめましたので、読みに来てくださいね〜

  4. ブラックメダカ より:

    まさかの自分の話が出てきて驚きました笑
    三色についてまた話たいですねー(^^)
    ブラックリム系と三色は大好きです!
    ってか人と話すのが苦手なようには全然見えませんでしたー笑

    • ひろしゃん より:

      ブラックメダカさん。

      黒い部分がドカンとして、白地ベースの、赤色は、点のタイプの三色模様が好きなのに。どうして、その三色系メダカを飼育しない!!って、ずっと思っていたので、ブラックさんとの会話で、スッキリしました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

      と言っても、結局、来年の春の種親は、頭が赤いタイプで採卵すると思いますけどね〜( ̄▽︎ ̄;)

      お話しは、本当、得意ではありませんよ。。。

      fujiyama さんに良いバトンを渡して頂けたので、色んな方とお話しできただけです

      また、遊びに行く時は、FAGさんで、今飼育中の三色模様について語り合いましょう∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

  5. 白兎めだか より:

    楽しそうで、うらやましかったですー(^^)
    FAGさん行ってみたいんですよね♪

    前々から感じてましたが奥様とメダカの好みが合うようです(笑)

    三色の種親…難しいですよね(-_-;)
    来年はどういうタイプの親にするか…色々考えながら楽しみたいと思います♪

    • ひろしゃん より:

      白兎めだかさん

      FAGさんへ行くためには、愛知県から3時間ですので、鳥取県からは。。。

      想像するだけで、ゾッとしますが、もし行かれるのであれば、ご連絡いただければ、愛知県の名物、喫茶店のモーニングでコーヒーでも飲みましょう(*≧︎∇︎≦︎)

      三色系メダカの種親選びですが、心配ありません。。。

      きっと、頭の赤いタイプを選んでますから( ̄▽︎ ̄;)

  6. カピさん より:

    キャー(人´∀`*)

    ひろしゃんと奥さんが益々大好きになったカピさんでした

    また静岡県に遊びに来てくださいね‼️

    また2020年たくさん会いましょう

    また会いたくなってきちゃった

    もう一枚のステッカーはハイエースに新年貼ります

    • ひろしゃん より:

      カピさん

      僕も、奥様も、負けないくらい大好きですよ(*´▽︎`*p♡︎q

      2020年は、どんな話で盛り上がれますかね〜´ ³`°) ♬︎*.:*メダカの話?ガサガサの話?色んなお話しましょう⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

  7. カピさん より:

    また静岡県に遊びに来てくださいね

    カピさん益々ひろしゃんと奥さんが好きになっちゃった

    会いに行って良かった(人´∀`*)

    また2020年もたくさん会いましょう
    それではまた~よいクリスマスを…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。