ガサガサで、透明鱗タイプのメダカを発見して気づいたこと

突然ですが、

このメダカは、何メダカでしょうか?

川にいた野生のメダカ(透明鱗)

なーーんか、どこにでもいそうなメダカですよね?

特徴的なのは、エラ蓋が透けてるところ(๑˃͈꒵˂͈๑)

川にいた野生のメダカ(透明鱗)

さて、何メダカか?分かりました?

答えは…

黒メダカ‼️

( ☉︎д⊙︎) ポカーン

って、何そのメダカ?

のリアクションは、ひろしゃんと同じなのでヤバいですよ🤣

黒メダカというのは、野生のメダカのことで、今回、ブログに登場したメダカたち、

奥様が川で捕獲した、エラ蓋が透けてるタイプ野生のメダカなんです😁

以前も透明鱗タイプのメダカを捕まえたような。。。

野生のメダカでエラ蓋が透けてるのは、珍しくないんですか?

それと、家でメダカの繁殖をしてるせいか、メスのメダカが卵を抱えてるのを見つけると

川にいた野生のメダカ(透明鱗)
川にいた野生のメダカ(透明鱗)

このまま繁殖したら、どんなメダカが出てくるのかな?

なんて、考えてしまうところは、ひろしゃんだけですかね🤣

しかし、

今ある改良メダカの元は、この野生のメダカからスタートしたと思うと、今のメダカたちって、

とんでもなく進化してますよね(*≧︎∇︎≦︎)

▼我が家で飼育中の改良メダカ

三色ラメ幹之メダカの種親(2020年春撮影)
黒幹之メダカ(萩田系)2020年
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)の種親候補(2020年春撮影)

恐ろしい進化ですよ…。

変わってないところを探すとすれば

背筋が、ピーーンと真っ直ぐ

で、

腹部が、丸っとしてるところ

ですかね

川にいた野生のメダカ(透明鱗)
雷隠メダカ(2020年種親)

と言いつつ、最近、横見撮影したメダカに、普通体型がいないということにも、驚きました
(*≧︎∇︎≦︎)

たまには、近くの川で、野生のメダカを捕まえたり、横見ケースでメダカを撮影したり、普段とは違うことで、意外な「気付き」に出会えるかもしれませんよ~(○︎´艸`)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • これミナミメダカじゃない気がします。目がカラシンアイのように縦に帯がない。尾びれの縁にグアニンが出ている。誰かが放流した個体と推測します。

    • nanomedakaさん。こんにちは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      えーーっ、違うのぉ〜( ̄▽︎ ̄;)

      確かに尾びれ先が、ギラギラしてるような気がするけど

      逃しちゃったの誰よ〜(´Д`|||)

    • 匿名さん。こんにちは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      だけ。じゃないかも

      もともと、天然のメダカに、透明鱗の特徴を持つメダカって、いないんですかね?

      ( ̄▽︎ ̄;)

  • 背鰭腹鰭の黄色素胞が出ているので、ミナミメダカにない特徴かと。自然界で纏まった個体で、透明鱗は、あり得ないと思います。

    • nanomedakaさん。 こんにちは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      背鰭腹鰭が、黄色?っぽい(黄色素胞が出ている)と、ミナミメダカじゃないんですか…。横見の写真を見ると、腹びれが、黄色っぽいメダカ、いますね( ̄▽︎ ̄;)

      家で、たくさんのメダカを飼育してるのに、誰かが放流した、透明鱗メダカを、ガサガサで捕まえて喜んでる、奥様って(笑

      それは、それで、面白いですけど(≧︎ε≦︎●︎ )

コメントする

目次
閉じる