自分で製作したモノ

メダカの撮影&選定用アクリルケースを自作してみた。

メダカの素人でも気が付いた事実。

それは、

メダカを飼育しているプラ舟の上からメダカを撮影することの難しさ(´Д`|||)

 

  1. ピントが、合わせにくい。
  2. 横からの撮影は不可能。
  3. 水面の反射で、メダカの撮影が出来ない。
  4. 一眼レフカメラじゃなくて、iPhoneで撮影を試みるとiPhoneを水に落としそうになる。

 

どーやっても納得のいくメダカ撮影は、出来ません(◞‸◟;)

と言うわで、思いきって、

メダカの写真撮影用のアクリルケース自作することにしました

撮影用のケースを作る

撮影用のケースと言っても、横からメダカを撮影、観察できるケースを作っていきたいと思います。

理想は、こんなようなモノ


2014-09-16-20-59-44
我が家では、青幹之、白幹之メダカ、楊貴妃、三色メダカなどを飼育しているので、
背景が黒いケースを、幹之メダカ用に、白いケースを、楊貴妃メダカ用に作成開始!

材料

まず、用意するもの

  • 100円均一で見つけたプラスチック性のペン立て、2つ。


2014-09-16-17-31-57

  • 黒のアクリル板(0.5mm)


2014-09-16-17-32-14

  • 白のカッティングシート


2014-09-16-17-32-25

道具

カッター、ハサミ、定規


2014-09-16-17-31-00

製作開始

準備が整ったところで、

1.プラスチック性のペン立ての背面のサイズを定規で測ります。


2014-09-16-17-38-01

2.測った大きさに、黒のアクリル板と白のカッティングシートを切断


2014-09-16-20-27-14

3.出来上がったものをプラスチック性のペン立ての背面にセットすれば完成〜(*´∇`*)


2014-09-16-17-50-45

2014-09-16-17-51-17
開始から完成まで30分もかかってません(๑˃̵ᴗ˂̵)و


使ってみた感想

早速、自作アクリルケースでメダカの撮影開始(*´꒳`*)

まずは上見の朱赤三色透明鱗メダカ。


2014-09-16-18-01-02
そして、横見の朱赤三色透明鱗メダカ。


2014-09-16-18-01-55
めっちゃイイじゃん(*≧︎∇︎≦︎)

反射が気になりますが、そこは撮影時に工夫したいと思います。

ちなみに、この後、奥様に怒られました(^^;;

理由は、

 

「なついてないのに、メダカのプラ舟をガサガサするな!!」

 

とのコト…。

確かに、飼育してるのは僕じゃないから何も言えません。けど、

このアクリルケース、かなり便利ですよ!

横見ケースの製作費

  1. ペン立て 100円×2個=200円
  2. 黒のアクリル板 400円
  3. 白のカッティングシート 自宅の残り物

合計 600円

ちなみに販売されている観察ケースには



こんなタイプの観察ケースが見つかります。

価格は、1,000円前後かな~。

意外と簡単に作れるので作ってみるのも楽しいですよ(๑˃͈꒵˂͈๑)



コメント一覧

  1. k.s より:

    初めまして
    こちらのブログを参考にさせていただき
    撮影用ケースを自作しました
    100均で同じものを見つけるのが苦労しましたが(笑
    ちなみに私は底にも貼りましたよ
    本当に参考になりました・・・有難うございました。

  2. ひろしゃん より:

    k.sさん。当ブログ初のコメントありがとうございます。
    実際、僕も自作なアクリルケースを作る際、参考に出来るサイトがなくて困ったんですよ(^^;;それで、誰かの参考になればと書き留めておいて正解でした(๑˃̵ᴗ˂̵)و
    ブログを続ける励みになります。また、気軽にコメント下さ〜い。
    ありがとうございました。

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q