メダカの採卵作業は手で行う

目次

メダカの採卵(2016年春)

メダカが活発に動いてます

天気がイイ日は、メダカの採卵が楽しくなるみたいで…

▼産卵床のメダカの卵
メダカの産卵床

▼採卵作業
メダカの産卵床
我が家の採卵作業は

地道に手作業で別容器に移してます

ちなみに、メダカの採卵で使っているのは、100円ショップのナイロンたわし。

ナイロンたわしの先を、ハサミで切って、細く巻いたら、上をPバンで結んで完了。

少し前までは、ペットボトルの蓋を使ったりしてましたが、今はこのスタイルで落ち着いた模様です

あわせて読みたい
セリアの100均素材でメダカの産卵床を作ろう メダカの産卵床の作り方と使い方について

ひろしゃんは、この時期、メダカの採卵よりも、

稲花粉が酷すぎて、外にも出たくなかったりします

カテゴリー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる