紅帝系

もっと赤く、いや既に赤い?2018年の楊貴妃メダカ(紅帝系)

楊貴妃メダカ(紅帝系)を赤くしたい

もっと赤くしたいっっ!!

って、楊貴妃メダカを見ていると思ったりします(๑˃͈꒵˂͈๑)

ここ最近は、ラメ幹之メダカが人気で、色は黒、黄色、三色、紅白、そして朱赤系までラメが入るメダカが登場していて、「欲しいなぁ」と思うこともあったりしますが、2017年現在、ラメ幹之メダカの販売価格が「破格の値段」のため購入できません。。かといって、新種のラメメダカを作出する技術もないし、新種のメダカを増やす場所もありません。

そんな時こそ、楊貴妃メダカをより赤くする。というような、

こだわり

を楽しみに、メダカの累代飼育をしている奥様です。

▼我が家の楊貴妃(紅帝系)メダカ
楊貴妃(紅帝系)メダカ

そんな、楊貴妃メダカをより赤くする為にしていることは

選別でより赤い個体を見つけて交配していくこと

腹の下が他の楊貴妃に比べて赤いメダカなんか見つけたらワクワクして種親に使ってます(*´艸`*)

そして、

太陽の下で飼育するのみっ

単純…

まぁ、そんな技術もない選別方法のおかげで、いつまで経っても、ビックリするような赤い楊貴妃メダカは産まれませんけどね。

冬越し後の楊貴妃メダカ(紅帝)の赤さ

2017年の楊貴妃メダカ(2018年3月)

赤いメダカへの想像は、メダカシーズンがオフの時期に、しっかり楽しみました。ので、2018年3月に入り、冬の2017年の冬越しが済んだメダカ容器を、綺麗に洗いだし始めた奥様。その最中にひろしゃんが見つけた‌、2017年の親メダカたちは…。(๑˃͈꒵˂͈๑)

  • オーロラ系灯メダカ
  • 三色系灯メダカ
  • 紅白ラメ幹之メダカ

がいて、もちろん、

 

楊貴妃メダカ(紅帝系)

 

の登場です‌(`☆︎ω☆︎´)

我が家の楊貴妃メダカは、紅帝と呼ばれる品種で、

とにかく赤いメダカ‌

にする‼それだけを目指して、3年近く飼育中です‌。さて、前置きが長くなりましたが、

2017年の親に使った

楊貴妃メダカ(紅帝系)は、冬を越して、どのくらい赤い色になったかな?

▼2017年の種親。楊貴妃メダカ(紅帝系)

楊貴妃メダカ紅帝系

オ、オレンジ色‌??

▼2016年頃の楊貴妃メダカ

楊貴妃メダカ紅帝系
(*≧︎∇︎≦︎)

2016年と比較して、なんだか、オレンジ色に見える‌。

紅帝メダカが赤く、見えない理由

紅帝()が赤色じゃなくて、オレンジにみえるのは、

  • 撮影した日は、太陽光の下で撮影したので、メダカが、少し明るく写ってしまったから。
  • というより、肉眼で見る分には、あまり差は感じないんですよ‌

(p´Д`;)

それを言っちゃぁ。。。なんですけど、実は、楊貴妃メダカを選別する作業は、

紅白や三色のように模様がないぶん、

体型と体色を見るだけで良いので、メダカ初心者のひろしゃんも手伝うのですが…

単色のオレンジ色を長い時間見てると、

「アレっ?これって色が濃いのか?薄いのか?」

なんてことになってたりして‌

そんな時は、全部、オッケーにしてたり(^^;;

なので、赤色ではなく、朱赤色や、濃いオレンジの楊貴妃メダカになっているかもしれません(×∀︎×๑ )

2018年は、種親に使う楊貴妃メダカの選別、そして産まれてく楊貴妃メダカ(紅帝系)は

赤いメダカなんだ‌

って、言えるように頑張ります‌⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

楊貴妃メダカ(紅帝系)の親を探しましょうか

楊貴妃メダカ(紅帝系)の種親選び(2018年5月頃)

さて、2017年の種親を、見ましたが、5月に入ってくると、いよいよ、2018年に使う、種親選びがスタートします

とは言え、ひろしゃんが種親を選び出せるハズがないので、種親を選ぶのは、奥様のお仕事なんですが、はやる気持ちを、抑えきれず、先日は、

楊貴妃メダカ(紅帝系)の親をすくうつもりが、なぜか、楊貴妃スワローメダカの親をすくってしまった、ひろしゃん

楊貴妃スワローメダカの親が、初登場先週から2018年の繁殖に使う親メダカの容器を撮影してますが…。 2018年春にガサガサした種親たち https://hir...

ん?

もっ、もちろん、メダカの容器に網を入れた時、何となく、

ひろしゃん
ひろしゃん
ヒレ長メダカ、だろうなぁ。。。

て、分かってましたよ。

2018年の楊貴妃メダカ(紅帝系)

さて、早速、本命の楊貴妃メダカ(紅帝系)の親を探しましょうか。

もちろん、奥様には、内緒のガサガサですよ

ひろしゃん
ひろしゃん
赤いメダカの楊貴妃メダカ(紅帝系)はどこにいるかなぁ〜

と、ん??

20匹ぐらいでまとめて泳ぐ、楊貴妃メダカ(紅帝系)の容器を発見‼

▼2018年春 楊貴妃メダカ(紅帝系)
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)
ちょっと網をいれてみて、

ここから、ガサッと

▼2018年春 楊貴妃メダカ(紅帝系)
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)

ひろしゃん
ひろしゃん
あれ??このメダカか??

よく分からん~。。。

やっぱり、奥様に聞くしかないかなぁ。。。

ひろしゃん
ひろしゃん
楊貴妃メダカ(紅帝系)の親ってどこ?
奥様
奥様
その中じゃんっ

 

ひろしゃん
ひろしゃん
えっ?コレ??

 

奥様
奥様
そう、そう、この容器ね

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)
コ、コレですかっ
(さっき、ガサッとやりましたけど…)

まとめ飼いの楊貴妃メダカ(紅帝系)

あれ??いつもなら、種親に使ってるメダカは、オス2匹、メス3匹くらいの

なぜか、少数のメダカで管理されていない楊貴妃メダカ(紅帝系)

理由を聞くと

 

奥様
奥様
できる限り赤い色のメダカを、選別して、種親にしてるけど、産まれてくるメダカが、毎年同じような気がして
奥様
奥様
それなら、上から見て、赤い楊貴妃メダカ(紅帝系)を選別して、まとめて、採卵しちゃえ!!みたいな感じかなっ。

かなって…(つд-。)

楊貴妃メダカ(紅帝系)に、赤い色の差は、もうない?

さて、今までは、オス2匹、メス3匹くらいで採卵していたのを、

赤いメダカをまとめて、採卵する‼

と、大胆な管理をすることになった、2018年の楊貴妃メダカ(紅帝系)の親たち。

でも、奥様の言ってること、なんとなく分かります。

楊貴妃メダカ(紅帝系)が、我が家にきて、2018年で3年近く経ちます。その3年間の間、すーーーっと、

赤い色を目指して、累代してきた楊貴妃メダカ(紅帝系)。そのメダカを、まとめて

上見や、横見してると、

▼2018年春 楊貴妃メダカ(紅帝系) ペア
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)

▼2018年 楊貴妃メダカ(紅帝系) ペア
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)

もう

赤色に明確に違いは、ないんじゃないのか?

と思ったりすることが、増えた気がします。また、オスとメスで、赤色に差があるのかな??とも思いましたが。。。

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)オス
IMG_8696

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)メス
2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)オス

メスの楊貴妃メダカ(紅帝系)のヒレに赤いサシ色が確認できますけど、全ての、メスの楊貴妃メダカ(紅帝系)が、なっているのかまでは…。

一応、2017年秋頃の色が濃いと言って、選別した楊貴妃メダカ(紅帝系)のメスの写真は、こんな感じ。

▼2017年秋頃 楊貴妃メダカ(紅帝系)

紅帝系(楊貴妃メダカ)

確かに、ヒレが赤くて、頭部から腹部にかけても、赤いメダカです。

では、さらにもう1年前の

2016年秋頃の楊貴妃メダカ(紅帝系)を見てみましょう

▼2016年秋 楊貴妃メダカ(紅帝系)

紅帝系(楊貴妃メダカ)
ヾ(-ω-;)ォィォィ

2016年の楊貴妃メダカ(紅帝系)が、

1番赤い色

な、気がするのは、カメラの性能のせいだよね…。

明確な違いが見当たらない

毎年、赤いメダカを細かく選別して累代してきたけど、ここ数年の楊貴妃メダカ(紅帝系)をみてみると、

なぜか2016年の楊貴妃メダカ(紅帝系)が濃く見えるという事態
(まぁ。それは、カメラの性能もあるとして…)

と言うことは…。

楊貴妃メダカ(紅帝系) を見たときに、すでに

明確な違いが見当たらない

ということなのでは?

それはつまり、

楊貴妃メダカ(紅帝系)の赤色が固定されてきてる

ということになるのかも

奥様の楊貴妃メダカ(紅帝系)を、まとめて管理する方法

も、納得できます(*´꒳`*)

このままいけば、2018年は、あえて親を別管理せずに、赤みの強い個体60匹前後の中に産卵床を入れて過去最大規模の採卵になるかも

ベテランの領域に近づく、2018年春の楊貴妃メダカ(紅帝系)、今年はどうなるか楽しみです

2018年の春時点で、楊貴妃メダカ(紅帝系)の赤さを比べるのは、難しくなってきてる。ということは、赤いメダカで固定され始めているのかも。。。

楊貴妃メダカ(紅帝系)のオスの特徴?メスの特徴?

  • ヒレに赤いサシ色が入るメダカあり。
  • 腹部から後方にかけて、赤い色が目立つメダカあり。

楊貴妃メダカ(紅帝系)の販売と選別

こうして、赤いメダカ、楊貴妃メダカ、紅帝系、の

赤色に近い楊貴妃メダカ(紅帝系)を選別

していると、メダカを販売してくださいというかたとご縁ありまして、この日は、ひろしゃんは、アシスタントに入り、奥様に、楊貴妃メダカ(紅帝系)の選別作業をしてもらっています。

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)
楊貴妃メダカ(紅帝系)

さらに横見で、体型の良いものを中心に選別し、

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)
楊貴妃メダカ(紅帝系)

奥様の好みの赤色のを楊貴妃メダカ(紅帝系)選別

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)

楊貴妃メダカ(紅帝系)

したら、、、

10ペアほど袋に入れて、発送完了です

▼楊貴妃メダカ(紅帝系)
楊貴妃メダカ(紅帝系)

よくよく考えてみると、真っ赤なメダカや、真っ黒なメダカって、

根強い人気ですよね。今後、

真っ黄なメダカ

真っ青なメダカ

いたら、綺麗ですよね。

そう考えると

単色だけを追い求めるのも楽しそう(*´꒳`*)

人気も出るし、販売も、、、って、

けど、我が家のメダカ置き場は、ラメ系だらけですけどね(*≧︎∇︎≦︎)

まとめ

楊貴妃メダカ(紅帝系)は、エサで赤くなると聞いたことがありますが、それじゃぁ、エサ代ばっかりかかるし、そんなことをしなくても、

 

楊貴妃メダカ(紅帝系)は、もう、赤い!!

 

人気のメダカ、新種のメダカもいいですが、アマチュアなら

同じ品種、系統の極めれそうな部分をトコトン追求していくのも、楽しみの一つかもしれません。

メダカ飼育でよく使うモノ

おススメのエサと産卵床

Amazonでお買い物するなら

5000円以上をギフト券としてチャージしてからAmazonでお買い物をすると、最大2.5%のポイント還元があるのでお得ですよ
∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

 

POSTED COMMENT

  1. ☆Toshi☆ より:

    今から非常に楽しみです。大切に飼わせて頂きます。

  2. NPNB より:

    こんばん
    メダカは8代くらいインブリード可能だと読んだ記憶があるのですが、他血統は入れて来られてないのですか❓

    • @NPNBさん こんにちは( ˊᵕˋ )

      基本的に多血統は入れてませんね(^~^;)以前に比べて、楊貴妃、ヒレ長、幹之は、ダルマが産まれるようになったり、しますが、インブリードの影響なのかな。
      詳しくは分かりませんが、このままインブリードし続けたら、どちらかに性別がよって、子孫が残せなくなる。そうなった時に、インブリードの影響だった。って言えそうなもので、他には、そんなに影響ないと思いますが…
      正直、どうなるのか、興味ありますよ(*´꒳`*)
      今のところ、楊貴妃、青幹之メダカは、他の血脈は入ってませんよ( ˊᵕˋ )

  3. NPNB より:

    こんばんは。
    そうなんですね。僕の場合、どのくらいのインブリードかわからないので、ほぼ同時に他で入手したのとラインブリードしちゃってます。劣性遺伝は好まないですし、いいもの2系統で掛け合わせたら、そこからしばらくはインブリード出来ると勝手に思ってます。

    • @NPNBさん こんにちは( ˊᵕˋ )

      2系統を掛けわせてからスタートすれば、お互いの良い部分を高めあうことが出来て素晴らしいですね(*´꒳`*)
      体も丈夫なメダカが1番ですし(*´∀︎`*)ノ
      犬のブリードとは(;・ω・)メダカとは規模が大きくて大変そうですね…
      我が家の奥様、インブリードなんてお構いなしですよ〜(*´꒳`*)自分の目指すメダカ同士をずっと交配してる。って感じです(*≧︎∇︎≦︎)
      玄人目線だと、凄く遠回りかもしれませんけど、目標に地道に近づいていくのが楽しいのかもしれませんね(*´∇`*)

  4. NPNB より:

    こんにちは~
    パッキングセット一式準備されているのですね。まじ本格的でメダカ屋さんみたい。

    • @NPNBさん こんばんは(*´꒳`*)

      メダカ屋さん…。ほど遠いだろうなぁ(´Д`|||)
      でも、魚が苦手なのにメダカ屋さん。ってのも面白そうですよね(*´∇`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。