篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)

2018年の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)の飼育日記

いつもは、日曜日にメダカの写真を撮ることが多いのですが、土曜日の夜から雨が降ってくると、天気予報

珍しく、奥様のほうから

「メダカ容器の水を綺麗にしておいたよ」

と言われたので、

2018年に使う予定の親メダカを土曜日のうちに、ガッサガッサして、写真撮影しておきました(((*≧︎艸≦︎)

2018年春の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)

1番手にのぞいて見るのは、

 

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカの篤姫

 

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)  2018年春
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカの親たちの中から、

“良さそうなメダカ”をすくって、上から撮影

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) 上見
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
我が家の系統は、篤姫と言われるメダカで、上から見たときに

 

ヒカリ体型特有の背中の光があまり乗りません。

 

そのかわりに、横から見たときに、

ヒレに赤いサシ色が入るのが特徴的です

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) 横見
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)

ん?

チ、チェンジΣ( ̄[] ̄;)!

別の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)をすくって

上から撮影

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) 上見
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
そうそう

上から見ると、篤姫という品種は、背中にギラギラした光が少ないですが…。

しっかり見て欲しいのは横見っ!!

横から見ると、ヒレに赤いサシ色が…

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) 横見
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)

あっ。

ある

えっ(;・ω・)

ヒレのサシ色が薄い理由

去年の親を見てみる…

2017年夏にいた親の篤姫

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) 2017年夏
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
ヒレのサシ色。

バッチバッチに

色が濃いっっ

背骨が曲がるメダカと、曲がらないメダカ。背骨が曲がる篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ) メダカシーズンの7月、8月に入ると、 楊貴妃透明鱗ヒカリ体型のメダカ、 ...

しかし

2018年のひろしゃんは、慌てませんっ

コレは当然、仕方のないこと(*´꒳`*)

 

色が、綺麗に入り出すのは、太陽の光がメダカに当たりだす、春から夏にかけてなんだなぁ(๑´∀︎`๑)

 

実際、2017年春頃の篤姫のヒレの色は…

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) 2017年春頃
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
今年の篤姫とよく似ています

冬越しをしてる間は、ほとんど太陽に当たることがないので、色が入る?伸びる?にくいんだと思います。

と、

言う理由もありますが。

そもそも、

篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)の親を選別するときに、

体型が崩れやすい、透明鱗ヒカリ体型ということもあって

  1. 両ホホのエラ蓋が透けて
  2. ヒカリ体型で
  3. 体型が良い

この3つをクリアできる篤姫の数が、かなり少ない

ため、

ヒレのサシ色まで選別できるほどメダカが残っていないのが理由かも(´Д`|||)

そんな理由で、

完成度が物足りない、2018年篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ) の親ですが、

  • どこまでヒレのサシ色を伸ばしていくのか?
  • どのくらい産卵、孵化できるのか?

もちろん、今年も楽しみなメダカです(๑˃͈꒵˂͈๑)

2018年春産の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)

ラメメダカ以外は、2018年で採卵終了!ってぐらい、ラメ幹之メダカのメダカ容器が置いてある、2018年の我が家のメダカ置場です(-ω-`)

それでも、ぐるっとメダカラックを一周しながらメダカ容器をみていくと、昔から飼育してる品種

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカの篤姫を発見!

▼篤姫 (2018年春産)
IMG_0364

▼篤姫 (2018年春産)
IMG_0537
今年で3年近く累代してる品種で、ヒカリ体型メダカ特有の、背中に光が乗るメダカ、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)をチラホラ確認できます

篤姫は、やっぱりヒレに入るサシ色が綺麗なメダカなので、横から見るのがベストなんですが

透明鱗のヒカリ体型メダカは、網でガサガサすると、背骨が痛みます(-ω-`)

迷信じゃなくて背曲がりする

メダカ飼育を始めた頃は、何も考えずに篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)を、網ですくって、ガッサガッサやっては、横見ケースに入れて

背曲がりじゃん!!

なんて言ってましたが、よくよく考えたら、稚魚のうちから網で追いかけまわされる篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)…。

毎年、背曲がりの篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)が多い理由は、

案外、ひろしゃんだったりして

ちょっと今年は反省中です(´Д`|||)

ってのもあるけど、奥様に

背曲がりばっかりだから、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)の飼育をやめようかな

って言われたくないのかも(。-`ω´-)

最新のメダカをこれだけ増やして、昔から残してきた品種を諦める。って、ちょっと悲しいじゃないですか

やっぱり購入する時は、そのメダカのどっかが気に入って買ってきてるわけですし…

僕は、好きだけどなぁ

篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)

できることなら

真っ赤なヒレ色で、松井ヒレ長みたいにヒレがグイッ〜っと伸びたらカッコいいのに。近いうちに、次の種親を選別すると思うので、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)の横見は、その時までのお楽しみ。

https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/09/07/2825/

メダカのガサガサに自信はあるものの、絶望的にメダカの選別眼がない

ひろしゃん…。

https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/09/01/2823/

1人で、メダカの選別をするのは、中止っっ!!

素直に、奥様にお願いして、2018年春産まれのメダカから、親に使えそうなメダカを選んでもらいました(*≧︎∇︎≦︎)

まずは、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)から

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)
大きさは、2cm前後まで成長しました

前回、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)をガサガサしたのは7月で、背骨が曲がりそうという理由で、横見の撮影はしませんでした…。

2018年の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)の飼育日記いつもは、日曜日にメダカの写真を撮ることが多いのですが、土曜日の夜から雨が降ってくると、天気予報 珍しく、奥様のほうから 「...

今回は、奥様がついているので…

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)2018年春産まれ

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)2018年春産まれ
横見の撮影が解禁!!

透明鱗ヒカリ体型の宿命である背曲がりが気になりますが…

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)2018年春産まれ

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)
篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)2018年春産まれ
“両ホホが透けている”ヒカリ体型メダカは、そもそも数が少なく、ほとんどが背曲がりです

鬼の選別方法で残る篤姫とは篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)の選別 先週から、今年の種親に使うメダカを選別してます 今年の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)は…。...

その状況下で、大きめの篤姫を”ガサッ”とすくって、横から見たときにこのレベルの篤姫が出てこれば、上出来だと思います

来年に残す予定の親選びは、奥様が1人の時にゆっくり行うみたい…。

そうなると、次回、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)を紹介するときは、冬越し前の、選ばれた種親をガサガサすることになるだろうなぁ(((*≧︎艸≦︎)

これは、楽しみ楽しみ

コメント一覧

  1. HOBO より:

    こんにちは。
    ヒカリ体型はヒレが立派で存在感があり、銀帯なんて最高!
    なんですが、やはり背曲がりが気になって導入に踏み切れません。
    追いかけまわすと曲がるんですか~?
    ユリゲラーも真っ青な…古い?

  2. ひろしゃん より:

    @HOBOさん こんにちは(*´꒳`*)
    追いかけまわすと、曲がります‼︎
    だって、網を持って篤姫の前に立ってるだけで、注意されるくらいですよ(*≧︎∇︎≦︎)
    と言っても
    透明鱗ヒカリ体型の宿命でしょうね(´Д`|||)
    それだけに良い個体を見つけると嬉しい品種です(*´꒳`*)

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。