篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ)

背骨が曲がるメダカと、曲がらないメダカ。

背骨が曲がる篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)

メダカシーズンの7月、8月に入ると、

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型のメダカ

通称:篤姫

の稚魚も産まれてきていて、しばらく見てないうちに、大きく成長してました(๑˃͈꒵˂͈๑)

いつも通りタモ網を片手に、

どの篤姫をすくおうかなぁ〜(*`艸´)

と考えていると、ヒカリ体型の特徴が出ている、背中の光が綺麗な、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)を選んで撮影📷

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

もちろん、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)は、横見で見るのが1番綺麗なので、透明ケースにいれて、横から見てみると

▼篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)
背骨が曲がってる(; ̄^ ̄)

さらに、

エラの部分(ホホ)が透けていないので、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)に、分類することができません…

選別モレという事です。

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)に限らずですが、奥様のメダカの選別基準は、

背骨が曲がっていない事

でも、

毎年、背骨も、

 

しっかり曲がったメダカが産まれてきます(^~^;)

 

8月頃に撮影した、この楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

▼篤姫B(2018年8月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)
も、ギリギリ、背曲りしてるメダカに分類されるかな。。。

まぁ、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)としての特徴(ヒレに赤い色が入ったり、背中から腹にかけてギラギラした光があったり)が、ほとんどないのが悔しいです。

だったら!!

ということで、ホホが透けた透明鱗メダカの特徴が出ていて、ヒカリ体型特有の、背中に光がある楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)を見つけなくては!!

と、なんとか探し出した楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

▼篤姫C(2018年8月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

背骨は、やっぱり曲がってます(; ̄^ ̄)

背曲りしていない篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)

これだけ背骨が曲がったメダカの多い、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)で、

  1. ヒカリ体型特有の光が乗っていて、
  2. 透明鱗メダカのホホが透け、
  3. 背骨が曲がってない。

この条件を満たす篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)とは、どんなメダカなのか?

2017年に成長させてきた楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)の中から、背曲りしていない楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)を紹介していきます

体型が良い篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)

8月頃に撮影した楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)の中で、背曲りがなく、1番綺麗な体型をしていたのが、このメダカ

▼篤姫A(2018年8月頃)
image

▼横見(2018年8月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

メダカのちょうど半分のあたりを背骨が真っすぐ伸びているのが分かります。

さらに、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)の特徴である

ヒレに朱色のサシ色が入るメダカ

こういう楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)が大好きです。

欲をだすなら、篤姫としての特徴、腹から背中にかけてのギラギラした光はイマイチだったかな。

9月頃に、撮影した、背曲りのない、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

▼2017年春産まれの篤姫(2018年9月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)
背中とお腹部分のギラギラこそ少ないですが、

背骨が綺麗で、ホホが赤く透け、ヒレに赤いサシ色が入る。良質な篤姫が何匹か確認できました(๑˃͈꒵˂͈๑)

▼2017年春産まれの篤姫(2018年9月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)
やっぱり、背骨が真っすぐな楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)には、ラメ系メダカにはない、美しさがあると思いませんか?(๑´∀︎`๑)

さらに、時間は進み、12月頃の背骨が曲がっていない楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

▼篤姫(2018年12月頃)
image
こんな感じ。

と自慢したくなるほど、12月の時点での、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)の背骨は、曲がっていませんでした。

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

▼2017年産 篤姫 a(2018年12月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

▼2017年産 篤姫 b(2018年12月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

透明鱗ヒカリ体型の背骨は曲がる

2016年から飼育している楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)を、1年通じて、まとめてみると、背曲りしないメダカのほうが多いような気がしますが、間違いなく、

背曲りするメダカしかいません。。。

2017年で気づいたのは

  1. ホホが透けていて(透明鱗の特徴)
  2. ヒカリ体型のヒカリが背中に輝き(ヒカリ体型の特徴)
  3. ヒレに赤いサシ色が入った(篤姫の特徴)

この3つの特徴を持つ篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)は、いても、横見でみると、結局

 

背骨が曲がっているメダカ

 

が、ほとんどなのが、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)です(p´Д`;)

 

特に、透明鱗ヒカリ体型メダカとしてみてると

  • 透明鱗で背中が曲がっていない。と、ヒカリ体型特徴が出てなくて
  • ヒカリ体型の特徴がでている。と、透明鱗ではなく普通鱗である。

こんな風に、特徴をまとめることが出来そうです。

まとめ

さて、2017年も無事に1年間、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)を、累代交配して、成長させることができました。ちなみに、2017年の春頃、種親として使っていた篤姫は…

▼2017年春の篤姫
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)
頭は、朱赤色

胴回りは、ギラギラ

ヒレ入る朱赤のサシ色は、やや物足りない

けど、

メリハリがあって、なんといっても、

背曲りしていない、透明鱗ヒカリ体型のメダカ

でした!!

2017年12月頃に撮影した、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)と比較してみると、なんだか物足りないような感じもしますが、

冬越しで、色や模様が変化するのかも。。。

もし、そうだとしたら

2018年の春は

  • 背曲がりなしで
  • 胴回りがギラギラして
  • ヒレにサシ色が入る

理想形の楊貴妃透明鱗ヒカリ体型(篤姫)が、たくさん種親候補になります∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

どうなるのかな。ワクワクしますね〜(*≧︎∇︎≦︎)

篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)の販売

メダカ屋さんなら完璧な篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ)が揃っていて、すぐにでも、良質な篤姫をみつけて、選別作業が終わるんですが、我が家の環境では、できないことばかりです(lll-ω-)

しかし、そんな我が家の飼育環境にも関わらず、

奥様の篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)が欲しい

と言っていただいた方と、ご縁があったので、篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)の容器をガサゴソ、ガサゴソ

▼選別途中の篤姫(2018年12月頃)
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)

したのは奥様(*≧︎∇︎≦︎)ですが…。(ひろしゃんは選別しません。。。というより、ちょっと今回は、荷が重いですね(´Д`|||)

責任を持って篤姫(楊貴妃透明鱗ヒカリ体型)を選別、梱包、発送させていただきました

▼発送準備
楊貴妃透明鱗ヒカリ体型メダカ(篤姫)
メダカも奥様の愛情も、しっかり詰めておきましたよ。

この度は、誠にありがとうございました。

篤姫の最新記事のタグ メダカの果てまでイッテQのメダカ販売について

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。