2017年秋のメダカ品評会

メダカの品評会に行ってきた。2017年秋”黒色メダカ編”

2017年秋の鑑賞メダカ品評会in庄内緑地公園

10月に入ってから、2017/9/30(土)、庄内緑地公園の施設で行われた、鑑賞メダカ品評会に行ってきた感想を書いていて、

第1回は朱赤系メダカを中心に記事にしてきましたが、

鑑賞メダカ品評会(2017年秋)
メダカの品評会に行ってきた。2017年秋"朱赤系メダカ編"2017年秋の鑑賞メダカ品評会in庄内緑地公園 2017/9/30(土)、庄内緑地公園の施設で行われた、鑑賞メダカ品評会 今回は...

黒いメダカの代表

第2回は、黒色系のメダカについて書いていきます

前回の朱赤色のメダカに登場した楊貴妃メダカのように、黒色系のメダカといえば、

 

オロチ

 

ですよね(๑´∀︎`๑)

この オロチと呼ばれるメダカですが、メダカの種類としては、黒色(ブラック)系透明鱗メダカとして分類されます。我が家で長年飼育している、黒龍メダカも、この黒色(ブラック)系透明鱗メダカになります。

が、

 

体色が黒いメダカ

 

という一点では、このオロチに勝るメダカはいないんじゃないでしょうか(*≧︎∇︎≦︎)

さてさて、

品評会のオロチはどのくらい黒いんでしょうか?

目も見えないほど黒いメダカ

ワクワク、ドキドキしながら、横見で見れるんコーナーに移動もちろん目当てのメダカは、真っ黒いオロチです

メダカの保護色機能を高めるための、黒い容器は、上見しかできないので、

透明なガラスケースで、品評会クラスのメダカを確認できるなんて、本当に楽しみです(*≧︎∇︎≦︎)

「どこにいるのかなぁ〜」

 

どぉぉっ!!!!

▼上見
オロチ(2017年秋メダカ品評会)

▼横見
オロチ(2017年秋メダカ品評会)

▼正面
オロチメダカ(2017年秋メダカ品評会)
目玉が全く見えない圧巻の黒さを持つメダカの登場!!

透明ケースと白砂という条件にも関わらず、黒い体色を落とすこなくこの黒さで泳いでましたから驚きです

なんとか

目を撮れないか?

と撮影を頑張ってみましたが、

全くできませんでした(^~^;)

金魚と間違うくらい黒いメダカ

そんなオロチの目の撮影に必死な僕に、すっーーと近づいてきた綺麗なお姉さんが、一言。

女性
女性
すいません。この魚は金魚ですか?
ひろしゃん
ひろしゃん
いえ。 メダカですよ

と答えると。

 

女性
女性
えぇっ!! メダカなんですか??

って、驚いてましたよ(*´꒳`*)

 

もう、品評会に出品した方からするとニヤリ(*`艸´)の結果ですよね

 

さらに、隣のケースで泳ぐ

▼黒色系メダカ
黒系透明鱗ヒレ長メダカ(2017年秋メダカ品評会)

黒系透明鱗ヒレ長メダカ(2017年秋メダカ品評会)
こちらのヒレ長の黒色系メダカにも驚いたようで、

女性
女性
こちらの魚も、本当に金魚じゃなく、メダカなんですよね?
ひろしゃん
ひろしゃん
はい。僕も、あまりの“黒さ”と”ヒレの長さ”に驚いてます(*≧︎∇︎≦︎)

と答えると

 

女性
女性
えぇっっ!! これもメダカなんですか??

 

って、再び驚いてましたよ(*´꒳`*)

自分のメダカじゃないのにニヤリ(((*≧︎艸≦︎)としてしまいました。

あぁ〜気持ちよかった(*≧︎∇︎≦︎)

品評会にメダカを出品して頂いた方、ありがとうございます(>∀<人)

オロチのヒレ長メダカ

お姉さんに黒色(ブラック)系透明鱗メダカの黒さを自慢してノリノリの僕の前

▼サタン黒
サタン黒ヒレ長メダカ(2017年秋メダカ品評会)

サタン黒ヒレ長メダカ(2017年秋メダカ品評会)
真っ黒なオロチと、ヒレ長メダカが合わさったメダカが登場!!

ヒレ長メダカというと優雅なイメージなんですけど、ヒレの先まで真っ黒なメダカを見てしまうと

「カッコ良い」のひと声ですね(*´꒳`*)

五式メダカ

さらに、ヒレの長さではなく、ヒレに入る色にこだわりを持つ

黒色(ブラック)系透明鱗メダカ

もいました

▼五式改
五色改(2017年秋メダカ品評会)

五色改(2017年秋メダカ品評会)
五式メダカと呼ばれる系統のメダカのようです。ヒレに朱赤色のサシ色が入るのが特徴かな

さらに、個人ではなくお店として出品していたメダカ

▼五式
五色メダカ(2017年秋メダカ品評会)

image

五色メダカ(2017年秋メダカ品評会)
ヒレのサシ色に加えて、頭の朱赤色…。こちらも見とれるくらい綺麗

黒いダルマ体型のメダカ

可愛い系の黒色(ブラック)系透明鱗メダカは、やはりダルマ部門に泳いでいた

▼パンダブラック
パンダブラックメダカダルマ(2017年秋メダカ品評会)

パンダブラックメダカダルマ(2017年秋メダカ品評会)
奥様が交配を続ける黒龍パンダダルマヒカリ体型メダカの参考にと撮影してきました

最後に変わった名前のメダカ

▼モンテネグロ
モンテネグロ(2017年秋メダカ品評会)

image
名前が変わってたので撮影ブラック系透明鱗メダカじゃなかったらすいません(◞‸◟;)

黒いメダカのまとめ

展示されている黒色系のメダカは、透明なケースに入っているのに、

 

本当に色が落ちることなく真っ黒(๑´∀︎`๑)

 

オロチという品種が、周りの色に左右されることなく黒さを維持していることがよくわかりました

我が家の”黒龍パンダダルマヒカリ体型メダカ”も黒い体色にこだわって、飼育&交配を続けて欲しいです

さらに、我が家には”黒蜂×オロチ”という、緊急交配になってしまったメダカがいますが、今後、

●オロチのように真っ黒なメダカを目指すのか?

●黒蜂や五式メダカのように、ヒレや腹部、など体の一部にサシ色の入るメダカを目指すのか?

今回、鑑賞した”黒色(ブラック)系透明鱗メダカ”を参考に、今後の選別作業が楽しみです

つづく

2017秋の鑑賞メダカ品評会


コメント一覧

  1. ☆Toshi☆ より:

    凄い! この真っ黒いのカッコ良い! いずれ赤と黒を一緒に泳がしてみたい!

  2. ひろしゃん より:

    ☆Toshi☆さん こんにちは( ˊᵕˋ )
    黒いメダカ。本当に真っ黒でした(*≧︎∇︎≦︎)
    真っ赤なメダカと真っ黒なメダカが同じ水槽。高価なメダカを泳がせるよりも、引き締まって見えるでしょうね(*´ㅈ`*)♡︎

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q