メダカの飼育方法

冬場の水質安定のために貝を探しに行く!

上海というゲームにハマっている奥様を、先日紹介したところ

なんかさぁ。最低な嫁に思われるから、変なこと書かないでくれるかな(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ )

と、お決まりのように、叱られました(p´Д`;)

メダカシーズンオフの過ごしかた。寒いなぁ(p´Д`;) 外出したくない1日です。 しかも、 連日続く忘年会でカラダが(×∀︎×๑ ) こういう日...

が、

ウソを書いてる訳じゃないから仕方ないじゃんね(。´艸`。)

と、この記事を書くひろしゃんの横で、現在も、上海というゲームに熱中する奥様。


上海
でも、こんな記事が書けるのも、この前の日曜日に…


ガサガサ
小川に行ってきました(๑˃͈꒵˂͈๑)

目的は、奥様得意のガサガサ

ではなく、

 

貝探し(・ω・。≡︎。・ω・)

 

どういうことかと言うと、

水質保全なら貝!

ドブ貝や、カラス貝、シジミなどの貝と一緒にメダカを飼育しておくと、

 

メダカの飼育水が綺麗に保たれます。

 

なので、水換えができない冬場などは、貝をメダカ容器に入れておくことで、水質が安定する効果があるので助かります(人>U<)

実際、過去の我が家のメダカ容器を覗くと、チラホラと貝が入るメダカの飼育容器を見かけます(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

▼冬越し中のメダカ容器
メダカの冬越しとメダカの飼育容器と砂利

が、

我が家のメダカ容器の数に対して、貝の数が全然足りない!!

とのこと。

結構な回数、ガサガサに出かける奥様でも、

大きな貝

は、なかなか見つからないみたいです(⊙︎ロ⊙︎)

なので。


ガサガサ


ガサガサ
近所の用水路を中心に、貝探しに出かけてきました(๑´∀︎`๑)

 

 

 

中身がない貝
中身の抜けた貝がいるから、この辺りに生息している。

と譲らない奥様。

寒空の中

貝を探しグルグル


ガサガサ


シジミ
シジミは、いるけど

結局最後まで、お目当ての貝は見つからず…。

終了ーーー。

貝、どこにいるのかなぁ(; ̄^ ̄)

Amazonでお買い物するなら

5000円以上をギフト券としてチャージしてからAmazonでお買い物をすると、お得です
(* ˃̤൬˂̤ *)
(プライム会員なら最大2.5%のポイント還元でお得です)

 



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q