メダカの飼い方のコツ

加温中のメダカ容器の水温調節方法

加温中のメダカ容器に沈む、なにやら怪しげな容器を発見したひろしゃん


加温中のメダカ容器

この正体は、お湯。

 

なぜ、お湯が沈んでいるのか?

 

と言うと、

メダカ容器の水が汚れたりした時、少しだけ水換えをしたりすると、水の量が減りますよね?

そんな時、直接、水を継ぎ足すと、温度差が出てしまうので、

ふつうのお湯を、この透明な容器に入れて、ふつうに、メダカ容器に沈ませて、

一定時間置いたら、メダカ容器の中でこの容器をひっくり返して混ぜるだけ(๑˃͈꒵˂͈๑)

そうすると、直接、水を足すよりも、加温中のメダカ容器の水温が保てるみたいです。

 

なるほどねぇ(。-`ω´-)

 

って、この方法、奥様オリジナルなのか?

それとも、メダカの加温する上で知っていて当然の知識なのかは分かりませんが(p´Д`;)

水温調節方法の参考になれば幸いです(*´艸`*)

☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録は

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q