幹之系のメダカ

緑色のメダカ。では、ないのか?緑光幹之メダカの種親

種親メダカの棚から、ラメ幹之メダカを探す作業の前に…。

青幹之メダカ、黒幹之メダカ、白幹之メダカと、記事にしてきたので、

体外光と繋がりということで、

緑光メダカの種親も撮影しておきました(๑˃͈꒵˂͈๑)


2018年産の緑光メダカ

この、緑光メダカですが、

青幹之メダカや、黒幹之メダカのように、青いボディに体外光。黒いボディに体外光。

のように、

 

緑色のボディに、体外光。

 

という、メダカでは、ないのかな(p´Д`;)

奥様も、そのあたりの選別作業がとても難しいようで、

体の色が緑色というよりは、体内光のような感じで、緑色の強いメダカと、

背中に伸びる体外光が、エメラルドグリーンに近い

メダカを中心に選別したメダカを、2019年の種親に使うようです(๑˃͈꒵˂͈๑)


2018年産の緑光メダカ


2018年産の緑光メダカ

ところで、

この緑光幹之メダカの写真を見て、違和感を感じませんか?

その、

 

「緑光メダカの種親の選び方が違いますよ」

 

とかではなくて、

もっとこう

 

メダカを増やしていく過程で必要な何かが足りない的な?

 

…。

 

 

答えは…


2018年産の緑光メダカ

緑光メダカのお腹がパンパンで、今にも破裂しそうな、メスばっかり(*≧︎∇︎≦︎)

今すぐにでも、採卵できるのに、

どうやら、オスが1匹?いるかな…。という状況みたいです(((*≧︎艸≦︎)

 

奥様、どうするんだろうか?

オスの緑光メダカを足すのかな?

 

でも、せっかく自分好みに選別を進めたのに、他の緑光メダカと交配して飼育するとは、考えにくいんだけどなぁ。

というより、

そもそも、緑光メダカを購入しに行く時間とキッカケがないか(*´艸`*)

シンプルに種親の数を減らして採卵かな。

機嫌の良いときに、今後の緑光メダカの採卵方法を聞いてみます∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録は

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q