本記事はアフィリエイト広告を含みます。

【DIY初心者にオススメ】電動インパクトドライバーの選びかたのコツ

1×4や2×4と呼ばれる木材をカットして、

1×4材を使った壁面収納のDIY
1×4の木材

ネジを使って、組み上げると、、、

収納棚

壁面収納

を作ることができますよね⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

この

DIY作業に欠かせない道具

といえば、

電動ドライバー

日立の電動ドライバー(インパクトドライバー)
電動インパクトドライバー

ですよね??

電動ドライバーがあれば、木材を使ったDIY作業は、全て

ネジを締めるだけで完成する😆

ので、DIY初心者には、必須のアイテムです(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

ひろしゃんも、ホームセンターで、

4,500円で購入した

電動ドライバー

コーナンの電動ドライバー

を使って、

巨大水槽の台

120cm水槽の台(棚)

や、

塩ビパイプの穴あけ

メダカのエアレーション(一方コック付き塩ビパイプの作り方)

など、

多くの場面で、電動ドリルを使ってきました

\ 自己紹介 /

が、

電動ドライバーって

なんで、こんなに価格差があるんだろう??

って、思ったことありませんか??

ひろしゃんが、ホームセンターで買ってきた電動ドリルは、

4,500円

だけど、

大工さんが使う、プロの電動ドライバーは

40,000円

目的は、どちらも

ネジを締めたり、穴をあけたりする道具

なのに、

ひろしゃん

10倍の価格差って、異常じゃない??

使いやすさ。とか、ブランドで高いんじゃないの??

って、

ひろしゃんも、思ってました💦💦

確かに、友人の大工さんから

HiKOKIの電動ドライバー(インパクトドライバー)

日立の電動ドライバー(インパクトドライバー)
約40,000円

を、

大工

あげるから、使ってみな

と言われて、使ってみたら、、、

ひろしゃん

めっちゃ、使いやすいわ

と、

ネジを締めるポテンシャルの高さ

に驚きましたが、

ひろしゃん

40,000円は、さすがに高過ぎでしょ。。。

と、ブツブツつぶやいてると、

あぁ、電動ドライバーって

大工

ほぼ、バッテリーの値段だから。

と、

意外過ぎる

電動ドライバー選びのコツ

を教えてもらいました(*≧︎∇︎≦︎)

ひろしゃんが、実際に

ホームセンターの電動ドライバー

コーナンの電動ドライバー

プロが使うインパクトドライバー

ハイコーキの電動ドライバー

の両方を使ってみた感想をもとに、

  • 安い電動ドライバーと、高い電動ドライバーって、何が違うのか?
  • プロがオススメの電動ドライバーは、どこが違うのか?
  • インパクトドライバーを選ぶときの注意点

について、まとめましたので、

インパクトドライバーと、電動ドライバーの違いって何??

DIY初心者に、オススメの電動ドライバーを知りたい

というかたは、DIY作業をする時の電動ドライバー選びの参考にしてみてください(*≧︎∇︎≦︎)

目次

DIY初心者が、電動ドライバーを選ぶポイント

インパクトドライバーと、ドリルドライバーの違い。

まず初めに、

電動ドライバーと、インパクトドライバーって、何が違うのか?

と、思いませんか?(; ・`ω・´)

ひろしゃんのイメージだと、

インパクトドライバーは

力が強くて、販売価格が高いイメージ

で、

電動ドライバーは、

ホームセンターで、簡単に安く購入できるイメージ

なんですが、

実は、

インパクトドライバーというのは、

電動ドライバーの種類の1つ

で、

ホームセンターでよくみかける、安く購入できる電動ドライバーは

ドリルドライバー

と呼ばれていて、

そもそもの構造が、

インパクトドライバーと違います😱

それぞれの電動ドライバーの特徴をまとめる

スクロールできます
商品特徴価格評価
ハイコーキの電動ドライバー
インパクトドライバー
締め付け力が強い
先端工具の取付が簡単
壊れにくい

ネジ締め速度の調節が難しい
専用の先端工具しか使えない
15,000円以上
コーナンの電動ドライバー
ドリルドライバー
回転するのが得意
回転速度の調整ができる
いろんな形の先端工具が使える
多機能

締め付け力が弱い
壊れやす
3000円~10,000円
各製品の比較

そのため、

インパクトドライバーは

  • パワーが必要な作業に向いていて
  • 強力な締め付けができる

ので

すばやく作業ができて

ドリルドライバーは、

  • ネジ締めや
  • 穴あけをする

ための

電動ドライバー

という特徴があります。

って、でも、それ、

ひろしゃん

あんまり、「違い」ないよね??

結局、選ぶのは、販売価格が、安いドリルドライバー

そうなんです。

インパクトドライバーと、ドリルドライバーについて

そもそもの構造が違う。

し、それぞれの特徴についてもまとめましたが、

ひろしゃんのように、家庭のDIYで

ネジを回したり、穴をあけるだけ

2×4木材を使って作る壁面収納(タモ網置場)
DIYの様子

なら、

安いドリルドライバーでも、全然、大丈夫でしょ。

と、思いませんか?

というより、

インパクトドライバーって

めっちゃ高いじゃん😭

Amazonや、楽天市場で、

電動ドライバー

と検索してみると、分かりますが、

電動ドライバーの販売価格と販売数
0円~5,000円
5,000円~10,000
10,000~20,000円
20,000円~50,000円

5,000円以下で購入できる、電動ドライバーばかり

で、

20,000円を超えるインパクトドライバーを見たら、

ひろしゃん

めっちゃ、高っ

って、ひろしゃんも感じます💦💦

\ 電動ドライバーの販売価格 /

なので、

  • 5,000円のお手軽価格の電動ドライバーか?
  • 20,000円を超える、プロ御用達の電動ドライバーか?

なんて、ほぼ考えることなく、ひろしゃんが、購入したのは、

コーナンホームセンターで、販売している

4,500円

の、

安い電動ドリルドライバー

でした(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

とは言え

ホームセンターの電動ドリルドライバーでも、

塩ビパイプに穴をあけたり

メダカのエアレーション(一方コック付き塩ビパイプの作り方)
電動ドライバーでのDIY作業

木材にネジを打ち込んだりして、

2×4木材を使って作る壁面収納(タモ網置場)
電動ドライバーでのDIY作業
ひろしゃん

いやぁ。電動ドライバーがあると、便利だわ

と、

シッカリ、DIY活動を楽しんでいました(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

\ DIYの人気記事 /

が、

購入して、3年目あたりで、

急に、

ネジを締める速度が、低下、、、、

というより、

ひろしゃん

バッテリーが切れるのが、めっちゃ早いかも、、、

と、感じてから

あっという間に

充電が満タンなのに、

木材に穴をあけることも、ネジを締めることも出来なく無くなる

くらい、

パワーダウン

しかも、

壁面収納棚を作ってる、まさにその最中に、、、、

1×4材を使った壁面収納のDIY
DIY作業中
ひろしゃん

このままじゃ、ネジが締めれないじゃん

ということで、

友人の大工さんに、

ホームセンターの電動ドライバーの調子が、悪いんだけど、、、

と、相談すると。

電動ドライバーって、

バッテリーが、超重要なんだよ

ひろしゃん

は、はい?

安い電動ドライバーと、高い電動ドライバーの違いは、バッテリー性能が全く違う

電動ドライバーを選ぶとき

バッテリーが重要って、どういうこと??

まず、電動ドライバー選びで

大工

1番大切なポイントって、何だと思う??

ひろしゃん

そりゃ、力強く、シッカリと、ネジが回せるかどうか?じゃない?

大工

そうそう。

だから、

バッテリーが、超重要なんだって

ひろしゃん

そこが、よく分かりませんけど、、、

プロが使う

大工

インパクトドライバーって、めっちゃ価格が高い。

って、思うでしょ?

ひろしゃん

うん。めっちゃ高い。

あれ、実は、

大工

バッテリーが高いんだって。

ひろしゃん

えっ??そうなの??

大工

そうなの。大体、

  • バッテリーが、20,000円くらいして、
  • 充電器が、10,000くらいかな
ひろしゃん

まじか!!

と、調べてみると、、、、

バッテリーの価格

充電器の価格

ひろしゃん

ホントじゃん!!

大工

だから、

電動ドライバーを選ぶときに

  • 締め付けトルクとか
  • 回転数とか
  • 重さ

なんか気にするより、

  • 長時間、ネジを回し続けられるか?
  • 充電が切れても、急速充電できるか?

と、

バッテリーの性能が高い、インパクトドライバーを選ぶ

大工

ほうが、めっちゃ重要。ってこと。

ひろしゃん

なーーーるほど。

初心者にオススメのインパクトドライバーは、HIKOKI

インパクトドライバーを選ぶときは

バッテリーが重要

と言われて、

プロに渡されたインパクトドライバーが、中古の

HiKOKI(旧:日立工機)製の

日立の電動ドライバー(インパクトドライバー)

インパクトドライバー😆

日立の電動ドライバー(インパクトドライバー)
ひろしゃん

HITACHIのインパクトドライバーが、オススメなの??

電動ドライバーを買うならオススメは、

大工

HiKOKI(旧:日立工機)だね😆

とはいえ、

インパクトドライバーにも、

マキタ(makita)

ボッシュ(BOSH)

リョービ(RYOBI)

など、

いろんなメーカーから販売されているのに、

なぜ、HiKOKI(旧:日立工機)製のインパクトドライバーがオススメなのか?

大工

バッテリーが、良いからじゃん

ひろしゃん

それだけ???

大工

うん。それだけ。

ひろしゃん

マジか、、、、

大工

とにかく、試してみ!!

トルク(回転数)が強いから、初心者でも簡単に使える!!

ということで、友人から渡された

HiKOKI(日立工機)電動ドライバー(インパクトドライバー)

を持ち帰り、

作業途中だった、壁面収納のネジを

2×4木材を使って作る壁面収納(タモ網置場)
分解予定の壁面収納棚

HiKOKI(日立工機)インパクトドライバー

で、

抜いてみると。。。

キュルるるんっつ!!

ひろしゃん

怖っ!!

使った瞬間から

圧倒的なトルク(回転数)の違いに驚きます🤣

それは、ネジを抜く時だけじゃなくて、

1×4材を固定するときに、ネジを締めるときも、

キュルるるんっつ!!

ひろしゃん

恐ろしいくらい、回るじゃん

というのも、

これまで使っていた、4,500円の格安電動ドライバーだと、

ネジが最後まで押し込めないときがあったりして、、、

1×4材のネジ締めDIY
ひろしゃん

ぐり、ぐり

と、

手回しのドライバーで、ネジを最後まで押し込んでたりしました😭

が、

40,000円電動ドライバー(インパクトドライバー)は、

力をかけずに、ネジが打ち込めます!!

そのため、

初心者でも、声が出るほど、簡単に早く作業できます👍

初心者がインパクトドライバーを使うときの注意点

ただし、、、

トルク(回転数)の設定があるので、

木材の薄さや、素材を確認して、使わないと、

板が割れたり、ネジが入り過ぎたりすることが

1×4材のネジ締めDIY

あるので、 トルク(回転数)の設定には、注意が必要です😆

\ 電動ドライバーの最安値を /

まとめ

友人から渡された、

HiKOKI(日立工機)電動ドライバー(インパクトドライバー)

があまりにも、使いやすかったので、

電動ドライバーを選ぶときのポイント

について書いてきましたが、

まとめると

  • 販売価格の違いは、初心者用、PRO用ということではない。
  • バッテリーの消耗(劣化)がしにくいものほど、高い傾向にある
  • オススメの電動ドライバーは、 HiKOKI(日立工機)

電動ドライバーなんて

そんなに使わないし、安いのでイイでしょ

と言って

安い電動ドライバーを購入すると、

直ぐに、バッテリーが弱って、使えなくなる

なるので、

電動ドライバーの細かな仕様は、

あまり気にせず

バッテリーの電圧が

電圧36V-2.5Ah / 18V-5.0Ah

のタイプを選ぶこと

また、バッテリーが良いインパクトドライバーは、

  • 販売価格が圧倒的に高い
  • バッテリーが重たい

という、デメリットもありますが、

ひろしゃん

パワーがあるほうが、めっちゃ使いやすい

ので、

初期投資は、高額ですが、

HiKOKIのインパクトドライバーを購入するのが、

間違いない選択

です(`☆︎ω☆︎´)

ひろしゃんも、

HiKOKIのインパクトドライバーを使って、これからもDIY作業を楽しもうかな(*≧︎∇︎≦︎)

このブログが、あなたの電動ドライバー選びの参考になれたら、嬉しく感じます

(◍︎˃̶ᗜ˂̶◍︎)✩︎

\ HiKOKI(日立工機)の最安値 /

ブログ村ランキングの応援ボタン
LINEで、メッセージお待ちしてます!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次